大学時代のお話

教育コーチのGです。

今日は、私の大学時代のお話を聞いてもらいましょう。

私は、尼崎で生まれ高校までアマで育ちましたが、高校卒業後は尼崎から離れ奈良の大学に通いました。

とはいっても、1年目は自宅から通いました。ところが、通学途中で大阪は梅田を通過することから、朝の7時ぐらいにはふらふらっとCafeに入り、10時からはパチンコの毎日。

そんなこんなで、1年目は取得単位が7単位。

これではまずいと思い、2年目からは学校近くの風呂なしトイレ共同の下宿で暮らすも、1年間でとれた単位は10単位。

3年目からは、毎日学校に通いはしたが、教室ではなくクラブのボックスへ直行し、ギター三昧。夜は夜で麻雀漬け。タバコは1日に3箱。お金があれば夕食を口にするが、なければコーヒーが晩御飯。

20100604-SCN_0010 (400x280).jpg

大学をさぼってアメリカ放浪もこのころ。

20100604-SCN_0004 (282x400).jpg

そんなこんなで、4年目を終えたときには、同級生たちが卒業していくのを大学の中から見送りました。

そして友人たちは、少なからず大学院に進みましたが、彼らが大学院(修士課程)を修了するときも、私は大学の中から見送りました。

そして、大学に入学して7年半、私もようやく卒業の時を迎えました。

卒業式は学長室で。4名(だったかな?)の卒業生と10名程度の教授陣、学長からビールを注いで貰い、ご返杯。美味しいお寿司やおつまみと心の底からの談笑。

いやあ、とっても楽しい7年半でした。が、少しぐらいは勉強をした方が良かったかな。

でもって、今は、まっとうな社会人?

梅ジュース

あるくです。

2年連続で梅ジュースを作っています。
null
これは、去年作ったもの。
島根県で買った梅で作りました。

一年ってあっという間だなあ。
しみじみ。
(今年の私は、去年の私より成長したかしら。)
ちょうどこのとき益田で、
ブログでおなじみおかさんと感動的再会を果たしたなあ。。。
しみじみ。
そのときのブログはこちら

関東に引っ越してきて、
初めての6月を迎えるころに上司が作り方を教えてくれました。
しみじみ。
なぜか少し発泡していて水で割ってもちょっと
ノスタルジックなサイダーな感じがさわやかです。

今頃はもうスーパーに梅の果実って売ってるんでしょうか。
ここのところ、外食ばかりの私は季節感が弱いです。
そらさん、いつも季節を教えてくれてありがとうございます。

氷砂糖と同じ重さの梅を密封した容器に入れて
暗所に置いておくだけでじんわりジュースがしみ出してきます。

みなさんも是非つくってみてください。

コーチ更新

教育コーチのなみぞうです。

日本青少年育成協会の認定コーチには
認定期間があります。

初級教育コーチは1年間
中級教育コーチは3年間
トレーナーは3年間

錆びつきを落とし、スキルの確認、
コーチとしてのあり方の確認をして、
ステップアップのための体力補強も
できてしまいます。

5月末が更新期限だった初級教育コーチの皆さん
更新お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

皆さんの貴重な時間を使って受講いただいたことに
敬意を表します。
ご提出いただいたレポートは、お一人分ずつ
すべて拝見しています。

実践レポートには数ページに渡る力作もあります。
取材したいくらい!!!
日頃の実践が詳細にイメージできて、
こんなコーチに関わってほしい!と思います。

アンケートの感想にも嬉しく思っています。
・1年ごとの振り返りはとても大切だと思う。
・自分の実践を見つめ直すことができた。
・昨年よりも自分のものになっていると感じた。
・今年中にはステップアップします!
・もっともっと実践します。
・自分の成長を感じた。

まだまだいっぱいありました。

皆さんと出会う生徒さん、保護者の方々、
ご家族、お友達、みんな幸せですね。
そして、さらにHappyを感じてほしいです。

応援しています!

高校生の頃の思い出

教育コーチのGです。

浜田省吾が好きな人!!この指とまれ!!!

ということで、私は浜田省吾のフアンです。

ですが、もっとすごいフリークが教育コーチングのトレーナーの中にいます。

それは、小山英樹。そう、教育コーチングのプログラム開発者であり、世界に二人しかいないマスタートレーナーの一人であるその人です。

ですが、小山さんのことは脇に置いて、私と浜田省吾の馴れ初め?について少々お話を。

高校2年生の冬(かれこれ24、5年前の話)、修学旅行でスキー合宿に行きました。

この合宿でレクリエーション委員となった私は、当時大流行だった「イントロどん」用のカセットテープを準備し、自前のカセットデッキも持参して合宿に参加しました。

クラスでただ一人、音楽を聞くことの出来る環境を合宿に持ち込んだ私。

合宿の話しは飛ばして、帰りの夜行バスの中、クラスメイトたちがすやすやと寝静まった中、ヘッドホンをセットして車のテールランプが流れる高速をひとり眺めながら、聴いていた音楽が、これです。

http://www.youtube.com/watch?v=N4LGILn4BmQ&fmt=16

いやあ、40歳を越えた今聴いてもいい曲だわ。

クリンソウです。

◯そら@内藤です。

◯信州下伊郡喬木村には、クリンソウの群生があります。
 地元の人が大切に管理してくださっています。

 五重塔の九輪のように、数段に花がつくので
 「クリンソウ」と言うそうです。

◯林の中の遊歩道沿いに群生を楽しめます。
 20100531-kurin hodou.jpg  

 近くで見るとこんな感じです。
 20100531-kiiro kurin.jpg

◯さあ、6月です。
 いい月にしましょう。