概念、偏見、先入観、差別、、、

こんにちは。肩こり・首のこりがひどいので、定期的に鍼灸に通っている
いっすぅぃ・です。

鍼灸では、針を打ってもらったり、こりをほぐしてもらったりしている間、会話
が出来る時間が沢山あり、世間話に留まらず、趣味や家族のことや仕事
のことやら、色々な話をします。

ここ最近の話では、『みえコミ』で「教育コーチング認定校」をいただいたん
だぁ。今度「『親力』向上セミナー」ってのをするんだ。というような話をして
いました。

この火曜日のことです。石田さんの言っていた「コーチング」ってのはどん
なものなの。どんな風に子育てに教育や子育ての力になるの。という質問
を受けました。

質問に答えようと話をしていたときです。

それで差別は無くならんかと質問されました。

私の中に、『概念』が浮き上がってきました。その話をしました。

鍼灸師さんは盲目です。
「こちらは目が見えない。向こうはず・っと遠くからこちらを見ている。見えて
いる。で、遠巻きに近寄ってくるんやなぁ」
「ちょっと何でもないことが出来ただけで“すごい・、わたしやったらようせん”
ってな。下に見られてる、馬鹿にされているような気分」
「私らはなんも出来んと思てる」
今まで、その方から、そんな『差別』の話を聞いたことはありませんでした。
事柄ではなく、心の痛みが伝わってくる言葉の数々でした。

みんながそんなコーチングを学べば、社会はようなるなぁ。
強い確信に満ちた声でした。力付けられる言葉でした。

“子どもが育つ”だけでなく、“人間性が育つ”。
『教育コーチング』の強みです。

またまた鹿児島へ!

たびし@小山です。

またまた鹿児島。
今度は県立鹿児島東高等学校様の先生方の研修に行ってきました。
桜島を一望する山の上の学校です。

null

一日目は全先生方に教育コーチングの基本的な考え方を学んでいただきました。

20091204-IMG_0372coaching1.JPG

前向きに、熱心に学ばれる先生方。
教育コーチングをすでに実践しておられる方も多く、とっても安定した傾聴力を
感じました。
先生方が学ばれる姿勢、是非生徒さん方にも見ていただきたかったです。
校長先生も、教頭先生もご参加いただきました。

二日目は十数名の先生方で体感コーチングにチャレンジ。

20091204-IMG_0387taikan.JPG

先生方の意欲とお互いの信頼が素晴らしく、こんなことまでやっちゃいました。
仲間の先生方への100%の信頼を示しているのは中村先生。
先生方はしっかりとその信頼に応えます。

20091204-IMG_0410sinnrai.JPG

「生徒たちのために・・・」
「学校をよりよくするために・・・」
この言葉、二日間で何度先生方の口から出たことでしょう。

先生方は前のめりです。本気です。
より素敵な学校になっていきます!

20091204-IMG_0424syugo.JPG

先生方、ありがとうございました!

教育コーチング 研究部会東京支部 ワークショップを開催します!

みなさん、こんにちは。
あるくです。

師が走る季節がやって参りました。

教師、講師、恩師、師匠のみなさんはもちろん、
そうでない人も何かと気ぜわしい季節です。

クリスマス、大掃除、忘年会などなど。。。
沢山イベントがありますが、
みなさんはどんな師走をお過ごしになるのでしょうか?

さて、
教育コーチング研究部会東京支部が
年末にコーチングワークショップを主催します。

研究部会は有志の教育コーチにより構成される
日青協のオフィシャルな組織です。

教育コーチ養成講座を受講された経験のある方に、
実践、共有、研鑽の場を提供したいというのが、
今回の発起人の意図です。

下記の通り開催をいたしますので、是非ともご参加ください。

                記
日時:12月27日(日)
   ワークショップ 13:00・16:00
   懇親会     17:00・19:00
会場:(社)日本青少年育成協会 本部
申込:メールにてお知らせください。
    fireball_bukai@jyda.jp
    担当:研究部会東京支部   鈴木 高志(PM級トレーナー 準上級教育コーチ)
                    
                                             以上

鹿児島 育英ゼミナール講演会!

久々のたびし小山です。

鹿児島に行ってきました。

「教育コーチング認定校」を取得された
Koshin Educe 育英ゼミナール様 ←クリック 
主催の教育コーチング講演会です。

学校行事と重なってご参加いただけない保護者様も多かったとのことでしたが
200名を超える方々にお集まりいただき、とてもとても熱心に聴いていただきました。

null

教育コーチングとはどんなものかを「タカシくんとマユミママ」のアニメ

null

を使ってご紹介することが多いのですが、

今回は、なんとスペシャル企画、
育英ゼミナールのマイウー戸破先生とマシュー中間先生の実演!

さすがに認定教育コーチのお二人、
ついつい会話がイガイガしてしまう伊賀さん親子の会話
教育コーチングで子どもの意欲が引き出される小内さん親子の会話を
つぼを押さえて楽しくリアルに表現してくれました。

null

マシュー中間先生のおぞまし・・・いや、美しい姿が目に焼きついて離れません!

生徒を心から愛し、保護者様に寄り添い、
最高品質の「教=Teaching」と「育=Coaching」を実践する
育英ゼミナール6校の先生方、「認定校」の看板以上にキラキラ輝いておられました。

null

先生方一人ひとりが本物の教育機関の「看板」です。