暇乞いの時間〜8月23日体験セミナーin四日市より

 皆さま、おはようございます。三重県の公立高校で教員をしている教育コーチのいっすぅぃ〜です。
一昨日、四日市総合会館で「体験セミナー」を実施しました:**:

 今回のセミナー、これまでと全く違ったことが1つ。
みねGとの実施、いやいやこれは違う:wink: みねGとは最高のパートナーですから。

 実は、卒業生が参加していたのです。2人も8-)

 その2人は保育士を目指して勉強中。そのうちの1人が、「先生をしていて生徒対応で勉強をしたことはなんですか」と訊いてきたんです。そんなもの『教育コーチング』に決まってるがな、と。
その毅然とした答えに刺激を受けてくれたのか、ぜひ参加させてください!ともう1人誘って参加してくれたのです。

 そんないつもとは違った緊張感もありました。が、よく練られた「体験セミナー」:!!:
テンポよく、みねGにも援護射撃をもらいながら、受講者のシェアの勢いにも講座は推進力をもらい、受講者の方々からの「日常での場面で・・・」という質問が講座の質を深め、ええ感じの2時間でした。実践できるなって感じていただけていたようです。受講者の皆さんの顔から分かりました。

null

 で最後、私、ちょっと気を抜いてしました。大事な瞬間なのに=:[
 アンケート回収、みえコミからの<また会いましょう>のカードとほっしーからの北海道土産とともに、人に頼みました。
 全体を見渡し、一人ひとりの顔を眺め、会場の空気を楽しんでたんですね。それはそれでいいのかもしれない。でも、もっと大事にしたかったな、と後から思うことがありました。
 私と一人ひとりの受講してくださった方々との<いとまごいの時間>を取り損ねた気がします。前にずっといるのでなく、講座最後だからこその<いとまごいの時間>を大事にしたかったな、と。。。

 次は一人ひとりの方々との時間をもっと大事にしたい。 またご参加くださいね:oops:

“暇乞いの時間〜8月23日体験セミナーin四日市より” への1件のフィードバック

  1. キヨシです。
    なるほど。いろんなことを試してみることは
    決して悪いことではないと思います。
    そこから次どのようにするかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です