サバイバル

 新たな職場環境に移り、少しなれて業務をこなしているうちに、仕事のやりがい、実感を見失いつつありました。

このブログでも取り上げられたドラッガーのマネジメント(エッセンシャル版です)を3週間ほど前に読みました。

「しかし、学ぶことのできない資質、後天的に獲得することができない資質、始めから身につけていなければならない資質が、一つだけある。才能ではない。真摯さである。」という文に出会い、目が覚めました。少し大げさかもしれませんが、「命の鍵となる言葉」と感じました。自分の人生をマネージできるのはその人自身ですから、これは万人に有効な言葉です。

 それ以来、迷い、もやもやが飛んでいって仕事をこなすスピードが速くなりました。「おまえは今、その活動に対して真摯であるか?」と問いかけるのです。苦手な仕事、対人関係においてもより正面から対峙できるようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
1週間ほど前に、「前向き思考の見つけ方」(マーシャル・ゴールドスミス)という本をを見つけました。その中で「モジョ」なる言葉に出会いました。
 
 モジョ」の便宜上の定義をマーシャルゴール・ドスミスはこのように書いています。

   今
   自分がしていることに
   前向きな気持ちを持つこと
   それは自分の心のうちから始まり
   外へ輝き出るものだ 

 そして:著者は、 次のようにモジョについてのべていますます。

     責任をとる 前進する 一歩進んでやる 人に感動を与 える 感謝の気持ちを   持つ 好奇心が 強い 人に気を配る 人生に情熱を持つ 活気 がある
 
 
さらに、日々の活動一つ一つについて評価の観点を10項目いれたスコアカードを作り、モジョの度合いを測定する方 法を示しています。私も作って「目標手帳」にはって使い始めました。

    null
  
  左側がモジョスコアカード、評価項目が10個あるので横に長くなっています。その右側はある日の目標を記入した目標ノート(1日にやりたい活動のリスト)です。

これは日々の活動に10この焦点を当て、評価し、モジョ度を上げていく方法です。日々の自分の活動の中に意義を見出していく方法です。やってみませんか?閉塞的(と感じてしまっている)な状況をぶち破り、サバイバルできます。

“サバイバル” への3件のフィードバック

  1. キヨシです。
    超介さんの、いろいろなものが
    動き出しているような気がします。
    「モジョ」ですか。
    参考にしてみます。

  2. あるくです。
    「モジョ度」。
    かわいらしい言葉ですね:heart:
    ちょっとやってみます。
    「人生に情熱を持つ」素敵だなあ〜。65点くらいかな。
    「一歩進んでやる」ん〜。かっこいい。70点くらい。
    「人に気を配る」憧れます。50点くらい。
    テーマなしに唐突にやってみても、
    結構楽しいですね:!!:
    ありがとうございました:**:

  3. 超介です。
    フットワーク軽く、
    どんどんやっていきたいです。
    軽いけれど
    焦点はしっかりあてて、
    すれば、道はひらける、
    信じています。
    キヨシさん、あるくさんみたいに!!
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です