教えれば二度学ぶ

IMG_3051

当フリースクールでは数年前からアクティブラーニング型で学習している。

そのスタイルで学習してきた中学3年生2人が今年高校に進学し、当スクールを卒業する。

今、その2人の姿勢は一緒に学ぶ2年生や1年生に引き継がれようとしている。

まず、自らで考え、それを小グループで話し合い、全体に発表(プレゼン)して、最初の自分の考えをふり返って発展させていく。このサイクルで学習を続けている。教師は「教える」を手放して「寄り添う」。

学年(学力)、性別が違っても、対話しながら学習することで、「そんな発想があったか!」と、個性や多様性を認め合うことができる。また、「教えると二度学ぶ」のことわざのとおり、他人に教えることで、「分かったつもり」だった自分に気づけたり、学びがより明確になったりする。

このような良い伝統を後輩たちにも受け継いでほしいと願っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です