渦中の人は承認をする余裕がない

超介です。

渦中の人は承認する余裕がない、そのことを私が承認する。これは時に塾を運営していて感じることです。

どういうことか。

90歳手前の母の発言に繰り返しや、愚痴が増えてきて、それをいちいち指摘している自分に気がつきました。それは、無意識に反応していて、まずいとわかっていました。数ヶ月そのことと向き合い、少しずつ、受け止められる様になりました。そのままを受け止めずにイライラして、いちいち指摘している時は母を受け止めることができていなかったんです。それは、私が渦中の人だったからです。

私は毎月1回、コーチと契約をして30分の電話セッションをしていただいているのですが、そこでは渦中の人から出ることができてそれに気ががつき、意識ができました。意識ができるとコントロールでき始めます。

母から学んだことです。塾生と保護者に向かい合っていて私がコーチとして機能することの一つです。

A9BEC236-D0CA-4BFF-B2EA-DE7857EDDF83

“渦中の人は承認をする余裕がない” への2件のフィードバック

  1. 超介さん
    ブログ読みました。
    私も今 高齢の母が近くにおり 最近同じ話しばかりで たまにうんざりしてしまう自分がいますが 聴いてあげることが 今できる親孝行。
    一緒にいられる時間を大切にしていきたいです。
    超介さんも お母様とご自愛下さいね!

  2. 超介です。

    ありがとうございます。

    少し、心細くなってしまう時がありますが
    そして、ため息をつく自分もいます。
    で、そこから学ぶことも多い様に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です