目標を見失う

超介です。

毎日、繰り返して反復練習もして効果も出てきてたのに、途中で継続することに最初ほどは意欲的になれなくなるときがあります。

一時期は、少し焦って力を入れて練習や学習を継続するようにしていましたが、この頃はそれから離れられるようになりました。その事態を承認します。理屈ではなくて、心がどういう風になっているかを感じるのです。言葉にできる理由があるかもしれないし、ないかもしれません。その上で、再開するときもあれば、やめてしまうこともあり得ます。

何かをみうしなってしまうとき、焦って次の行動を繰り出すのではなく、一旦立ち止まって事実をじっくり味わい次を選択したいと思います。

コーチとして自分をコーチできるようになりつつあるのかなあ?

5D0CAE0D-EC2A-47AF-A65A-31F4BADAA24F

“目標を見失う” への1件のフィードバック

  1. キヨシです。

    事あるたびに、立ち止まり、時に振り返り、
    そして、言葉にしたため、また歩き出す。

    そのことができている証拠だと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です