教育コーチのあるくです。

20160506-160506-2.JPG

先週の金曜日からお休みをいただき、

本日久しぶりに出勤しました!

3歳になった息子。

今朝から、

ペッタリと私に体を寄せて、

息「ほいくえん、いかないの〜:cry:

はい。

長い休み明けには、

こういうことが起きるだろうと、

予測してました・・・:ase:

でも今日は大事な仕事があって、

母は絶対お仕事に行きたいのです。

母「そうか〜、行きたくないのか〜。

じゃあ、見るだけ見に行ってみようか」

と、だいぶコントロール色の強い

提案をしてみます。

普段はこれでも結構気分が変わって

行く気になったりするものですが、

今日は、なぜか強固に、ダメ。

ペッタリとくっついて、

息「ほいくえん、いかないの〜。
ずっと、ず〜っと、おうちにいるの〜:??

息「だっこ〜、だっこ〜:cry:

「どうしようか〜」と、ぼんやりしながら、

だっこしていると、

不思議なことがおきました。

息「い〜ち、にー、さーん、しーい・・・、」

と数を数え出しました。

「にーじゅう」まで数えると、

「おっまけのおっまけのきしゃぽっぽ〜♪

ぽ〜っとなったら、おーしまい。ぽっぽ〜♪」

歌い終わると同時に、

息「ろくちゃん、ほいくえん、いくの〜:)

な、なにそれ?!

自分のタイミングってやつか〜。

そういうの、ちゃんと見てなかったね。

ごめんよ:wink:

着々と、大人への階段をのぼり始める息子に、

うれしいやら、さみしいやら、の、

記念すべき朝の一コマでした。

20160506-0506.JPG

“” への5件のフィードバック

  1. そら@内藤です。
    受け入れてくれたという安心感が
    行動を作り出す
    エネルギーになるんでしょうね。
    中学生も同じです。
    よく経験します。

  2. おしょうさんです。
    だっこ・おんぶ・ハグ は最強です。
    しっかり子育ち満喫してくださいね。

  3. キヨシです。
    お子様のルーティンなのでは。
    お母さんの愛情もらって、行ってきますに
    なれるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です