国際交流委員会

国際交流委員会

委員会の目的

日本と世界に貢献できる人材の育成下記「4つの力」を育成することにより、日本と世界のため貢献できる人材を育成する。
●自立力の育成
●国際力の育成
●外国語力の育成
●教養力の育成

基本方針

▶ 国際交流委員会の留学プログラムの種類を増やし、そのプログラムは専門の会員に委託し、それぞれのプログラム別の「TOPブランド」の集まりにしたい。
▶ それにはJYDA傘下に70万人の青少年がいることをバックに「留学・交流業界」にとってJYDAがマーケットとして、より魅力的な社団であることをアピールする必要があり、実際そうであることがキーポイントである。
▶ 逆にそれがよりよくできればJYDAはより緊密な関係を持った社団となることができる。

事業内容

■高校生1学年間留学(北米・オセアニア)
■国際中国語教師奨学金推薦状発行
■中国留学個別支援プログラム
■オンライン中国留学
■オンライン中国留学説明会
■2023年HSK中国留学・就職フェア
■国際交流応援校プロジェクト

≪以下の事業は休止中≫
・欧米交流プログラム          ・中国交流プログラム ・ HSK短期グループ中国研修

委員会メンバー

委員長 林 隆樹

副委員長

太田 明弘、荒井 裕司

委員

豊川 忠紀、木村 剛、梶浦 真平、庭前 はるな、川名 一弘、山岡 啓一朗、板倉 実、福本 佳之、石渡 章義、下川 泉、穂積 武彦、ジンリリ、内田 直美、根立 京佑、李國寧、楊悦

前年度の活動報告

当委員会の前年度の事業予定および概要等は、最新年度の会報誌『かけはし/JYDA GUIDE』または公式サイトからご確認ください。

 

国際交流委員会【公式サイト】

日本と世界に貢献できる人材の育成。
「国際交流・留学」を通して、「自立力」「国際力」「語学力」「教養力」の4つの力を育成することにより、日本と世界のために貢献できる人材の育成に貢献していきます。

https://www.jyda.jp/international/

TOP