スポーツ委員会

スポーツ委員会

委員会の目的

地元の小学校のスポーツ少年団・中学校のクラブ活動等の活動を、支援する地元企業を探し、働きかけ、繋ぎ、地方創生と青少年の健全育成に寄与する。

基本方針

1.全国のスポーツ少年団へ物資(ビブス)の支援を行いながら、子どもたちの健全育成に寄与する。
2.地域の教育活動と地元企業を結び付ける。
3.東京オリンピックに子どもたちがボランティアで参加できる環境を創出する。

事業内容

フリービブスプロジェクト

 

委員会メンバー

委員長 高木 毅

 

副委員長

武田 亮

委 員

本田 恵三、近澤 浩和、佐藤 伸治、加藤 麻由美、辻 勇、竹延 大輔、内田 直美

 

2019年度の活動報告

ビブスがつなぐ子どもたちの笑顔

スポーツ委員会はビブスやタープの支援を通じて全国津々浦々の子どもたちを笑顔にしてきました。そして支援の輪は世界に広がり始めました!

ビブスを贈ることで日本のサッカー少年団を支援したいという思いからスタートしたこのプロジェクトも今年で5年目を迎えました。これまで全国津々浦々の子どもたちにビブスを届けてきましたが、昨年より海外にも目を向けモンゴルやラオスにも活動の輪を広げてまいりました。

世界には日本よりはるかに貧しく、ビブスはおろか靴さえ履けずに裸足でサッカーをしている子どもも少なくありません。
そんな子どもたちに笑顔を届けることが我々の使命だと感じています。もちろん広告媒体として地域への宣伝効果も絶大です。今後とも皆さまの温かい支援をお待ちしています。

当委員会の2020年度の事業予定および概要等は、最新年度の会報誌『かけはし/JYDA GUIDE』または公式サイトからご確認ください。

 

フリービブスプロジェクト【公式サイト】
ビブス

https://www.free-bibs.jp/

TOP