環境教育委員会

環境教育委員会

委員会の目的

会員企業の経費節減を支援することで、青少年の教育環境向上を実践し、子どもたちの地球環境意識を高める活動を行う。

 

基本方針

1.CO2排出削減効果の高いリユースパソコン、タブレット、モニターの導入を推進することにより、環境事業の取り組みとして社会、環境に貢献する
2.会員や子どもたちに、環境への気づきを引き出すために行っている事業への支援(ベトナムでのマングローブ植林、こどもエコクラブ)
3.会員企業の経費節減を支援し、その力を環境教育へつなぐ

事業内容

1.リユースパソコン・リユースタブレットの販売
2.環境教育支援

委員会メンバー

委員長 和田 浩一

副委員長

岩倉 久憲

委 員

樋口 真也、川邊 昌孝、西岡 美良、峰 慎一

 

2019年度の活動報告

子どもたちの未来のための「環境教育」

※当委員会の2020年度の事業予定および概要等は、最新年度の会報誌『かけはし/JYDA GUIDE』または公式サイトからご確認ください。

 

 

TOP