コンプライアンス委員会

コンプライアンス委員会

委員会の目的

指導者の方々がより青少年の育成に貢献できる環境が構築できるよう 以下三点を促し、整える。
1. コンプライアンス遵守への啓蒙
2. 就業規則や運用方法など各団体の知見の集約と共有
3. 労働紛争など突破的なトラブル時の相談窓口

基本方針

■ コンプライアンス遵守への啓蒙
■ 就業規則や運用方法など各団体の知見の集約と共有
■ 労働紛争など突発的なトラブル時の相談窓口(弁護団等)の準備と共有

委員会メンバー

委員長 徳岡 臣紀

副委員長

小椋 義則

委員

高木 毅

TOP