教育メソッド普及委員会

教育メソッド普及委員会

委員会の目的

誰も経験したことのない社会(Society5.0)の到来を見据え「ES-5」(Education for Society5.0)の実践と普及によって日本の教育の「教」から「育」へのトランスフォームを促進し、心豊かで逞しい「個」の協働による持続可能な社会を実現する。

基本方針

教育の質を高めようとする法人・個人に、クオリティの高いメソッドを提供することで教育界に貢献する

事業内容

1.教育コミュニケーションフォーラム
2.教育メソッドおよびアクティブラーニング実践・普及事業

委員会メンバー

委員長 小山 英樹

副委員長

福本佳之

委員

増田乃美、百武大介、内藤睦夫、井野和子、田中純子、岡清和、永井智幸、橋本直子、奥村亮子、木口博文、梶原恵、高野貴亜紀、小澤珠美、三並敏之、中川耕治、仲野十和田、伊澤英敏、竹本哲治、田村かなめ、北橋尚枝、髙山彩子、小野田光伸、本藤知宏、赤田豊志郎、今井駿、山内一明、臼井あゆみ、鈴木高志、米田香、出口文太、古口徳夫、森智勝、鈴木建生、溝上慎一、萩野 美紀、中西歩美、鈴木高志、市村由里

 

教育メソッド・アクティブラーニング公式サイト

https://www.jyda.jp/activelearning/

 

 

 

TOP