指導者育成委員会

指導者育成委員会

委員会の目的

あらゆる教育(学校教育、民間教育、家庭教育、社会教育)の各現場に、相手の意欲・能力を引き出し、自立を支援する教育メソッド『教育コーチング』を普及することを通して、我が国の教育の『教(Teaching)』から『育(Coaching)』へのトランスフォームを実現する。そのことにより、当協会の目的及び、当協会ミッションの具現化に寄与する。

基本方針

● 認定トレーナーの活動を活性化し、ユーザー増大を図る。
● 認定コーチと認定校へのサービス改善を図る。
● 提供する研修・講座プログラムの質向上を図る。

事業内容

教育コーチング事業
● 教育コーチ養成講座Ectp・検定・認定
● 教育コーチング実践校認定・支援講座
●『 親力』向上セミナー
●『パパママ・コーチ・ニュースレター』発刊
● 教育コーチング体験ゼミ
● その他講演会・セミナー

 

委員会メンバー

委員長 佐々木 裕子

 

 

副委員長

八田 忠久、大村 伸介

委 員

直江弘明、木口博文、岡清和、桑原広行、藤井勝彦、石田正寿、山本学、中西歩美、百武大介、橋本直子、小澤珠美、小野田光伸、松久美禄、髙山彩子、兼田里恵、田中靖人、大村道子、梶原恵、小島やよい、林賢二、篠崎浩、中村緑  、高橋謙仁、走孝夫、古賀まゆみ、上原建悟、山本佳代、本藤知宏、仲野十和田、北橋尚枝、高野貴亜紀、永井智幸、臼井あゆみ、若井京子、中川耕治、田畑和輝、伊澤英敏、吉田寛章、三並敏之、小野慶子、鈴木崇仁、井上好子、竹田純子、清水健佑、赤田豊志郎、田之畑一彦、竹本哲治、今井駿、鈴木高志、上中崇志、魚住誠、松田明久、奥村亮子、南野寿樹、平野健大、岡松一哉、西原由純、宮地司、山本紗弥香、尾﨑慎太郎、橘修吾郎、高坂祐輝、小村谷一誠、駒村晃子、福森亮太

 

前年度の活動報告

当委員会の前年度の事業予定および概要等は、最新年度の会報誌『かけはし/JYDA GUIDE』または公式サイトからご確認ください。

 

教育コーチング【公式サイト】

引き出す教育、それが教育コーチング

教育コーチングは、コミュニケーションを通して人が本来持っている意欲と能力を引き出し、目標達成と、その先にある「個」(※)としての自立を支援する教育メソッドです。

クライアント(相手。多くの場合青少年)を「持たない者・できない者」として見て「与える・させる」のではなく、「持っている者・できる者」と見て関わり、「引き出す」のです。「education」の徹底実践であるとも言えます。

https://www.jyda.jp/coaching/

TOP