「教育コーチング」トップページ > 教育コーチング > 7つのステップ > 初級 教育コーチ養成講座 実践編 検定

教育コーチング

教育コーチ養成講座

Live講座「初級実践編」は一方的な講義ではなく、"アクティブラーニング"で展開する講座。様々なワークやロールプレイングを通して教育コーチングの実践力を養います。面談はもちろん、ちょっとした立ち話から授業に至るまで、あなたのコミュニケーションが大きくトランスフォーム(質的転換)します。

初級教育コーチ養成講座 実践編

授業・面談力向上を目指す方や、教職を目指す方に

基本知識を用いてどのように教育コーチングを展開するか、実践トレーニングを通して学んでいきます。
「思考系」「体感系」と呼ぶ2系列のコーチングと、その根幹を支える「事実と概念」「一緒に居る」「個性の認識」といった理論を身に付けます。

主なプログラム(8時間)

・提案とリクエスト
・思考系コーチング
・事実と概念の聴き分け
・一緒に居る
・興味
・体感系コーチング
・個性の認識
・ゲーム
【初級教育コーチ検定試験】

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

※本ムービーはサンプル版です。本来のムービーより一部抜粋しております。

トレーナーからのメッセージ

(1)“質問力”が格段にアップします!

クライアント自身に興味・関心を向けるとはどういうことか、実際のセッションを通じて探究します。クライアントに起こる変化を、目で見て肌で感じることで、知識の裏付けを得ることができ、体験によって質問の効果を学ぶことができます。質問のバリエーションが増えてきて、情報収集にとどまらない、クライアントの前進のための質問ができるようになります。

(2)状況に応じた的確なコーチングが出来るようになります。

入門講座・初級知識編が修了し、いざ実践してみるとコーチングがスムーズに進まなかったり、コーチングをしている自分が、不自然でぎこちなく感じることも・・・そんな状態はコーチ自身に事実が掌握できていなくて、それに対応するコーチングのセンスも身に付いていない証拠。さまざまなクライアント、状況に応じて的確で力強いコーチングができるよう、ぜひ次のステップ「初級実践編」にトライしてください。相手の意欲をグイグイ引き出す、実践力が身に付きます。

(3)“観察”のセンスが身に付きます!

自分の行動や感情が観察できるようになると、無意識から生まれる自動的な反応ではなく、意識のもとでの意図的な行動を選択することが可能になります。それにより、クライアント次第でコーチングの結果が変わるのではなく、動じることなくクライアントを支援し続ける教育コーチとしての第一歩を踏み出せます。

(4)理屈抜きで、楽しい!

実践編は、「頭でやるコーチング」から「心でやるコーチング」へのターニングポイント。一気に自由さが増し、人と関わることの素晴らしさを全身で体感できます。

レベル 授業・面談力向上を目指す方や、教職を目指す方に
相手の心の奥底から意欲と能力を引き出す「質問」の技術を習得します。
教育コーチの観点(物事の見方)を習得します。
講座時間 9時間
検定内容 初級検定(筆記・実技)
認定 初級教育コーチ認定(認定期間3年)
特典 上記に加え
教育コーチング研究部会準会員として、
・教育コーチング情報専門誌「パパ・ママコーチ」配本(年3刊)
・教育コーチング各種セミナー参加資格
費用 受講料     ……24,840円
検定料     ……6,480円
登録料(3年) ……6,480円
総額      ……37,800円
更新条件

・更新講座の受講
※WEB受講(e-ラーニング)ができます。

・課題レポート
Live
更新講座料  ……6,480円
登録料(3年) ……6,480円
総額       ……12,960円

Web
更新講座料  ……3,240円
登録料(3年) ……6,480円
総額       ……9,720円

詳細・申込みはこちら

更新講座はこちら

Page Top