教育コーチングの組織・体制Organization and system

日本青少年育成協会 本部

〒162-0825 新宿区神楽坂6-46 ローベル神楽坂ビル7F
TEL 03-3269-8411 FAX 03-3269-8414
HP:http://www.jyda.jp/

日本青少年育成協会 コーチング事業部

〒604-0857 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町265-2 SCGビル8F
TEL 075-256-8828 FAX 075-256-8829

教育コーチング研究部会

中級以上の認定教育コーチによる組織です。教育、コミュニケーション、アクティブラーニング等に関する調査研究を行うとともに、研究大会「アクティブラーニング実践フォーラム」「日本教育コーチング大賞」、「教育コーチング体験セミナー」、情報交換会「オアシス神楽坂」などを通して認定教育コーチの実践・研究活動を支援します。

本部事務局・・・・・・・・・03-3269-8411(日本青少年育成協会本部)
北海道・東北・関東支局・・・0285-38-7319(E-Sta.栃木内)
東海支局・・・・・・・・・・0120-541-109(E-Sta.岐阜中央内)
関西支局・・・・・・・・・・075-256-8828(日本青少年育成協会コーチング事業部内)
中国・四国・九州支局・・・・0856-23-5741(E-Sta.島根内)

教育コーチング認定協議会

教育コーチング認定制度の「公益性」「公平性」「客観性」を維持、強化することにより、教育コーチング認定のクオリティ向上と、認定校の社会認知度向上を図る監査機関です。

連絡窓口・・・・・・・・・・03-3269-8411(日本青少年育成協会本部)

大きく2つの役割を担う位置付けです。

  • 指導者育成委員会及びコーチング事業部の管理監督
  • トレーナーの下した「合否」判定を受け、その基準の妥当性を審査した上で認定を行う

より具体的には下記の役割を担当しています。
  • 教育コーチの審査・認定
  • 教育コーチング認定校の審査・認定
  • 教育コーチ認定制度の維持・改変
  • 教育コーチング認定校制度の維持・改変
  • その他教育コーチング認定制度の「公益性」「公平性」「客観性」を高めるための諸案件、教育コーチング認定校のクオリティ・業績向上を支援し、教育コーチングの普及を推進する施策の協議・審議

教育コーチング認定校

教育スタッフ一人ひとりが教育コーチングを習得・実践し、高い教育成果をあげていると弊協会が認定する教場です。
学力・技術の向上や志望校合格・資格取得だけでなく、それらの指導・支援を通して、新しい時代を生きるために必要な資質能力(知識・技能・思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性・リーダーシップ・創造力・イノベーションの力・豊かな感性・コミュニケーション力等)を育む教育を実践している教育機関として、安心してお通いいただけます。

認定取得のために高い基準が設けられているだけでなく、認定維持のためには定期的な研修受講や教育成果報告も義務付けられています。「教育コーチング認定校」のプレートは、クオリティの高い教育の提供と、そのためのたゆまざる努力を続けている教場の証です。

E-Sta.-教育コーチング地域ステーション

家庭教育、学校教育、社会教育、企業内教育・・・地域の様々な教育を支援する「教育の駅」です。
「教育コーチング体験セミナー」や「教育コーチ養成講座Ectp」、「『親力』向上セミナー」を開催しています。
また、教育コーチングの専門家(認定教育コーチングトレーナー)が、青少年の教育に関する相談をお受けするほか、個人的なコーチング(パーソナルコーチング)や研修・講演会・セミナーなどのご要望にもお応えします。
お気軽にご利用ください。