単純な母

七転び八起きの教育コーチどんです。

ある日、次男が帰宅直後、「母さんに渡したいものがある」と
ポケットを何やら探りつつ、ちょっと渋い顔に…

「あぁ〜潰れとるかもしれんけどハイ:!!:
と、差し出された掌は、一粒のチョコレート8-|
何や訳わからんけど…と思った瞬間…
「これな、凄いおいしかったけぇ食べてみ:heart:
「母さんチョコ好きじゃろ。なっ?おいしいじゃろ:-D

私のために一粒チョコを残し持ち帰ってくれた?
そんな中三息子がとってもとっても愛おしくなった単純な母:ase:

そして、またある日のこと…
「俺な、バイト代もらったら絶対したいことがあるんよ:!!:
(…バイトしたらなんて、中三受験生が何言ってんだぁ:??
と、唐突に言い始めた息子の顔を不可思議に見つめていると
「あのな、母さんや父さんを飯食いに連れて行って俺が金払うんよ:!!:
「絶対、自分で働いた最初の給料はそれに使うんじゃぁ:**:
と、目を輝かせながら語ってくれる息子…

どいうい心情から突如とそんなこと言い出すものなのか…
でも、本当はそんなことはどうでもよくて
とにかく、こみ上がり溢れ出てくる嬉しさを何度も何度も味わう単純な私:ase:

そういえば最近、悪あがきしていた息子たちに喜びをもらうことが多い?
それって、彼たちが大人になり始めている証なんだろうか…
『七転び八起き』もそろそろ卒業かな…と思うと
ちょっぴり寂しく感じる今日この頃です:**:

イライラ虫

七転び八起きの教育コーチどんです。

最近イライラ虫にやられています:ase:

職場でのある人間関係を立て直すことが出来ない自分に
…まったく!どうしてそれくらいで反応してしまうの…(イライラ:evil:

仕事を終え帰宅すると試験期間中なのに何故か居ない長男に
…まったく!どこほっつき歩いてんだか…(イライラ:??

夜勤続きで帰宅しても息子たちの言動に無関心の旦那に
…まったく!気にならないの?声かけるぐらいしてよ…(イライラ=:[

「たっだいま〜:!!:腹減った!」と彼女のSPに明け暮れる受験生の次男に
…まったく!SPならまだしもストーカー化してきてんじゃないの?…(イライラ:cry:

散歩に誘うと嬉しさで犬走り連続でなかなか側に来ない愛犬に
…まったく!行きたいの?行かないの?どっち〜〜…(イライラ:-(

とにかく何かとイライラ虫にエネルギーを吸い取られている私

そんなときは、相手のせいにしてみたり、自分を責め凹んでみたり
はたまた、友人に愚痴ったり、飲み会をしてみたり
…と、今まではそんな自分であったことを思い出します。

…で、今は…?
イライラをキャッチし自己メンテナンスにおいてクリアーしています:**:
…というより、クリアーになるよう『自分にOKをだし許しを得ています』:ase:

そうすることでまた「がんばろう:!!:」って笑うエネルギーを得ています:hahaha:

さぁ!今日もイライラ虫にたくさ〜ん襲われたけど、もう大丈夫:**:
明日からもイライラ虫を速攻薬で撃退するのでなく
これからも無理せずうまく付き合おうと思っている
七転び八起きのどんちゃんでした:mrgreen:

育児=育自

七転び八起きの教育コーチどんです。

思春期息子たちが繰り広げるサスペンスシリーズ
・・・とでも言いたくなるような
ハラハラドキドキが相変わらず絶えない我が家・・・:*o*:

夏から悶々と長引いている親友との不仲を
修復したかったはずが、なぜかタイマン?(決闘)となり
解決どころか心と共に拳を痛め包帯巻きまきの長男・・・=:[

自分の気持ちをうまくおさめられない事柄が起こると
自らタイムアウト手段をとりがちで、ついに初の死闘(?)
中央分離帯逃走事件を起こした次男・・・:ahhh:

そして・・・
このふたつの事件を同日同時に連絡を受け
「おい!何とかしてくれ〜どうにも出来んぞ!!」
・・・と出張先の私の電話に何度も緊急コールをしてきた父親・・・:ase:

「何や分からんけど大変8-|
・・・と、とりあえず出張先から車で1時間半高速を飛ばし
何とか無事、帰宅してみると・・・・

「アレ・・・? どうしたん母さん?」
「オッ! 帰ってきたん?」

冷静な長男&父の様子に、何が何やら:?::?::?:の私

どうやら私が冷や汗タラタラで高速を飛ばしている間に
サスペンスシリーズは無事完結へとむかい落ち着いた様子・・・
(次男も自ら学校に戻りバツ悪そうに父と周囲に詫びて
  最後まで授業を受けて帰ると学校に残ったらしい・・・)

・・・で、母をお呼びではなかったかしら?・・・
・・・で、母はこの後どうしたらよいのかしら?・・・

安堵感と共に不思議な気持ちが目覚め
これも 『育児ならではの育自』:?:
・・・と、思わず吹き出し笑いがこぼれ
男どもに横目で見つめられながら
ひたすら泣き笑いし続けたどん母さんなのでした:hahaha:

お・し・ま・い:**:

家族の力

七転び八起きの教育コーチどんです。

みなさま、夏休みいかがお過ごしでしたか?

我が家は、長い夏休みもあっという間に終わった…と思ったら
登校初っぱなから、またまた学校より電話が…8-|

電話の内容は大体想像がついていた…とは言え、
こうまで先生の言いたいことが手に取るように分かってしまうと
こちら側としては淡々と受け答えつつ、お小言は右から左へスルー状態:ase:

ところが当事者の息子は確実に成長しており
私の心配や予測を覆してくれる事しばしば:**:

【喪失感からの脱出】
【思春期特有のヒーローズストーリー】
【安全領域枠内ギリギリの危険行為】
【優柔不断でなく、選択肢をたくさん考えるからこその迷い】
【優れた聞き上手故の受信型コミュニケーション】
【ステージにとらわれない確実に花開く小さな種】

一歩前に踏み出すことにより、新たな発見をすることができた
不安はまだまだ尽きないけれど
それでも確実に親子で…家族で笑顔&笑いが増えてきている
傍から見れば現状は何も変わっていなくても
確実に親子で…家族で成長してきていることが私にはわかる

今日も明日もあさっても
泣いたり笑ったり怒ったり
七転び八起きの家族でOK:heart:
そんな我が家の夏休みでした

子育ち=親育ち

七転び八起きの教育コーチどんです。

…七転びどころか、この2〜3年の間に
何度…いいえ何十回となく転び続けている母

(…今年の夏休みはちょっと恐怖だわ〜:ase:…)
と弱気になっていたら・・・

壁と戦い典型的なボクサーズ骨折と診断され
初入院&初手術となった受験生の次男坊:[]

壁と戦った理由を聞いてみると
まるで学園恋愛ドラマのような展開に
「いや〜ん何それ::heart:そうだったんだぁ:!!:
と思わず笑ってしまう母…:ase:

長男坊は…相変わらず学校を楽しめず、やる気が出ない様子。
三者面談では、見事なまでにズラリと並んだ赤点結果に
母親よりも呆れ顔で怒り心頭:twisted:といった様子の先生

「(そんな言い方しなくても…)(おぉ、すんごい迫力8-|)」
と息子への感情は二の次で
そんなことばかり気になって苦笑いする母…:ase:

結局、恐怖どころか起きている事柄は別として
息子たちのその時の心の様子や葛藤がいじらしく
カッ:evil:と湧き出るものがいつの頃からか
なくなっていることに気づいた

母としては内心ヒヤヒヤで:evil:=:[だけれど
いつのまにか笑って受けとっている自分がいることに
最近気付くことが多い

息子たちのドラマのような思春期物語は
回を重ねるごとに思いもよらぬ展開をくり広げ
その度ごとに母として私も笑ったり泣いたり感動したり…と
共に成長していくんだろうなぁ〜

そう思えると今日もまた少し笑える:*o*:

『あんぱんまん』or『』ばいきんまん』

教育コーチのどんです。

『あんぱんまん』かと思っていたら・・・

先生への反発と反省から2週間、登校しない選択をし
自らの拙い行動をリスクと共に背負い
再び登校し、歩き始めてから1ヶ月・・・

彼が今歩んでいる道はどんな道なんだろう・・・
母としては、想像もしていなかった道

やさしくて思いやりいっぱいのくせに
強がって暴言を吐く不器用な息子・・・

人(先生)との距離がうまくとれないのか
いつもいつも正面から受けとめ
うまく思いを言葉にして返すことが出来ず
いつのまにか相手の言葉全てに反応し
傷ついた弱い自分を必死で隠そうと
反射的にまた反発をくりかえす・・・

そんな彼もこの1ヶ月で少し交わせるようになったのか
以前ほど過敏に反応はしていない様子
(諦めからくる反応?ともとれるけれど
私には彼の成長に感じ、ちょっと笑えるから不思議…)

友達に『あんぱんまん』と名付けられた彼も
今や先生にとっては『ばいきんまん』:twisted:

これからも色んなキャラに変化するであろう息子の
私はいつでも一番の味方でありたいと強く思う今日この頃です:heart:

あんぱんまん

教育コーチのどんです。

やっと笑えるようになってきました。
まさか我が子のことで、
こんなに悩み苦しみ涙する時が続くとは…

さすがのどんママもぐらぐらのひょろひょろでした。

でも・・・母って強しです。

小学1年から続けていた野球を高校目前に辞めた長男。
それからは、生活態度も乱れ
今や、まるでスチューデント・アパシー状態…

服を着るのもご飯を食べるのも『めんどくさい』
何もかもが『めんどくさい』らしい彼が唯一欠かさないのは
ブログ(プロフ?)更新と仲間とのやりとり…

朝から洗面所は二人の息子で大混乱
朝シャワー&念入りアイロンでヘアーセットもばっちり!
(…今まで坊主頭生活が長かった反動?…)

お陰で毎回、服装頭髪検査にはひっかかり
どうでもいいような事で毎週、先生とバトルを繰り広げ
ああだぁ〜こうだぁ〜とギリギいっぱい反抗した挙げ句
結局はスレスレラインで直すことを選択する息子…
(…先生の恫喝&制圧エネルギーも凄い…これを喰らうほうが
 よほど『めんどくさい』気がするのは母だけ?…)
(直すんなら始めから反抗しなきゃいいのに…)

自称『短気でめんどくさがりぃ〜S男』の息子だけれど
友達には、頼られている様子。
良い悪いは別としてメールや電話が絶え間ない
『早くオレに言やぁよかったんに!』 
『何かあったら言えよ』
家庭内では聞いたことのない歯切れ良い男っぷりで
やりとりしている様子が感じらることしばしば…

決して優しい言葉ではなく、ぶっきらぼうで単発的な
言葉だけれど、相手には伝わっている様子。

今日、彼の手の甲に書かれた大きな落書きを見て
「何やっとんな!」と父が怪訝そうに一言。
(友達の彼女に落書きされたようで…)
でも、その落書きを見た瞬間
私は彼を信じていて大丈夫!とまたひとつ笑顔が復活した。
彼の手の甲に書かれたまぁるく大きな文字の落書きは

【先ぱ〜い!あんぱんまん】

♪何がきみの幸せ 何をして喜ぶ
 分からないまま終わるそんなのは嫌だ
 忘れないで夢を こぼさないで涙 だから君は飛ぶんだどこまでも
 ああ あんぱんまん優しい君は 行け!みんなの夢 守るため♪

(…そっかぁ…『あんぱんまん』かぁ…っと今日もひとつ笑えました♪)

新たな出逢い

教育コーチのどんです

今日から4月・・・新たな年度のはじまりです

そして明日は『入園式』
たくさんのカワイイ子どもたちがやってきます

・・・ダブダブの制服姿が眩しいんです♪
・・・チョコチョコと走り回るすがたも微笑ましいんです♪
・・・「おばちゃ・ん!」と呼び間違えられても憎めないんです♪

・・・どんなアナタもOKだよ!
アナタらしさを存分に出し切って園生活をおくってほしい

明日から始まる新たな出逢いと数々の日々を
とっても楽しみにしています。
null
(毎年、先生たちの手作りコサージュで新入園児さんを
 お迎えし、クラスカラーのお花を胸につけて1年がスタートします)

みんなみんな・待ってるよ・!!

ありがとう・・・・

どんです。

先週末、今年も年長児52名が園を巣立っていきました。
・・・黙祷から始まった卒園式・・・

一日も早く悲しく辛い思いをしている子どもたちが
安心し、心落ち着ける日が来ますように・・・

  ・ありがとう・
ありがとう めぐりあえたこと
ありがとう いろんな素晴らしい日々の中で
出会った人たちが そばにいる

null null

ありがとう 優しい笑顔を
ありがとう いつでもそっと見守って 包んでくれた
忘れないよ ずっと

null

どんなに つらいことがあっても
立ち向かい 進んでいきます
心の中には いつも あなたの笑顔があるから

null
ありがとう 勇気と元気を
ありがとう いつでも 大切に胸の中にしまって
忘れないよ ずっと

どんなに つらいことがあっても
立ち向かい 進んでいきます
心の中には いつも あなたの笑顔があるから

null

ありがとう お父さん お母さん
ありがとう 先生
私たちは 新しい一歩を 歩き始めました
見守ってください いままでありがとう

<♪ありがとう 作詞・作曲/宮地雅彦>