子どもも気を遣います

昨日の朝は前日降った雨が凍結し、道はツルツル状態。ホントに危険でした。:*o*:

朝9時過ぎに携帯がなります。
子どもの小学校から:roll:

「○○君(次男)が転んで歯をぶつけたらしく、ちょっと欠けて出血もしているんで歯医者に行って診てもらったほうがいいと思うんですが、行けますか?」

慌てて保健室に駆けつけると先生が
「お忙しいところありがとうございます。○○君がお母さんは心配するからお父さんにって言うもんですから」
オイオイ、俺だって心配するぞ:??

本人に話をよく聞いてみると
家から50mも行っていないところで転んだようです。
でも我慢できそうだからと引き返しもせず、一緒にいた友だちには「先生には内緒ね」と言ったそうです。
でもでも唇から血がにじんでいるのを先生に見つかり保健室へとなりました。:ase:

「転ぶ時、手をつかなかったの?」
と聞くと
「お兄ちゃんの水筒を持っていて、こぼれたりしそうだから…」
そういえば、学校でのうがい用に持たせるお茶を兄が忘れて行き、弟に持たせたのでした。
しかも、「ランドセルの中に入れていきなさい」といったにもかかわらず、「いい、手で持っていく」と出て行った矢先だったのです=:[

「やっぱり、ランドセルに入れておけばよかったね」
「だって、、、、お兄ちゃんが悪いんだよ」

いろいろ言いたい事も出てきましたが、
痛みを我慢し、先生に気を遣い、母親に心配させましとし、お兄ちゃんの水筒を守ろうとした次男。
「わかったよ。よく我慢したね:heart:
に留めました。

まあ、歯が欠けたのもほんのわずかで折れたりはしていないようで一安心。
本人もいろいろと”痛感”していることでしょう。

///キャッチャー///

5 thoughts on “子どもも気を遣います”

  1. ね↑です。
    う〜ん、「痛感」かぁ。
    大きくなっても覚えてるかなぁ。
    きゅーっとしました。

  2. ね↑さん、今朝
    「ほら水筒、かばんに入れていきな」
    「やだ!」
    もう忘れてます:[]

  3. そらねこ@じゅんです。
    子どもって親や周りの様子を見て、全身で気を遣っていますもんね。
    で、居心地が悪い時、
    逃げる、戦う、自分を責める、忘れる…(笑)
    一生懸命がんばってる息子ちゃんを、
    ギュってしてあげたくなりました。

ね↑ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です