グローバルな時代に身近な留学を。留学のことなら日本青少年育成協会へ。
Home アクセス プライバシーポリシー
Home>短期海外語学研修(小中高対象サマープログラム)
短期海外語学研修(小中高対象サマープログラム)
英語を肌で感じて学ぶ
ワンランク上のレッスンと学習環境で、世界各国の学生(生徒)と一緒に英語を学ぶことができるプログラム。経験豊富な教師陣に囲まれ、英語力アップを目指して下さい。

 サマープログラムについて

 「海外の友達ができた」・「英語を勉強する意味がわかった」そんな体験ができるのが、小・中・高校生のための夏休み短期プログラム。寮に滞在しながら世界各国の友達と一緒に学んだり、ホームステイを通して海外の普通の生活を感じ、多様性を学んだり。10代の柔軟な時代に「世界」を肌で感じ英語を実際に使って交流する体験は、今後の人生に大きな影響を与えるでしょう。
 当協会では毎年好評を得て、信頼と実績のあるサマープログラムを選りすぐってお薦めしています。夏休みは、 海外での英語の生活に挑戦してみませんか。


サマープログラムをお勧めするポイント

小学校での英語必修化

 日本でも英語がますます重要になり、2011年4月から小学校5年生・6年生の英語が必修化されました。これをうけて早い段階から英語でのコミュニケーションの楽しさに触れさせ、英語学習をうまくスタートさせてやりたいという親御さんも多く、英語教育に対する姿勢が前向きになってきています。

グローバル人材育成推進

 文部科学省はグローバル人材育成推進事業に力を入れています。これは若い世代の「内向志向」を克服し、グローバルな舞台に積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を図るためです。海外との交流プログラムや留学プログラムを積極的に実施する大学・高校・中学校も増えてきています。

語学力とグローバル化

 日本経済の低迷と日本企業のグローバル化進展で、これまでの様に日本国内だけで教育を受けた純粋培養された若者は活躍の場が縮小し、バイリンガル・バイカルチャル人材が大きく活躍の場を与えられるようになってきました。


 サマープログラムから得られるもの

「英語が好きになり、上達すること」
 英語がますます重要になっています。英語を上達させるには、英会話スクールに通ったり、テープ教材を購入された方も多いと思います。しかし、日本では24時間英語環境というわけにはゆきませんので、海外に出てサマースクール等で英語を学ぶのとでは英語の上達度が随分違います。

サマースクールでは、午前中は英語の勉強、そして、午後は英語で色々なアクティビティ、放課後やホームステイ先でも英語を聞いたり、話したりします。英語にどっぷり浸かるのですから当然だと言えるでしょう。

「異文化体験ができ、自分に自信と自立心が備わること」
 サマースクールでは、学校寮やホームスティで現地生活をします。他人の下で暮らし、異なる文化の中で日々を送るのです。自分でできることを自分でする。新しいことにも挑戦してみようとする。そうしているうちに自信がつき、自立心が備わります。

自分がしっかりしてくるから自己主張もできるのです。体験から学んだ知識も蓄積され、ますます自信がつくでしょう。留学することが自分を強く逞しくしてくれるのです。このように、サマースクールでは、英語の勉強だけでなく、親元を離れて生活していくこともとても大きな意味を持つのです。

「協調性が備わり、コミュニケーション能力が高まること」
 英語圏の国はどこでも基本的に様々なバックグランドを持つ人々で成り立つ国です。それぞれが関わりあいながらも自分たちの文化を守っている、いわば地球の縮図ですと言えます。違いを認め、お互いを尊重しあいながら共存しているのです。

西洋の思想は個人主義だといわれますが、それは個々人を大切にするということ。例えば、クラスメートから放課後遊びに行こうと誘われても、自分が行きたくないなら断ります。それによって、仲が悪くなったり、仲間外れにされたりするようなことはほとんどありません。それはお互いの立場を理解し、大切にし、認め合おうという気持ちが根本的に備わっているからなのです。






 プログラム開催国について

 日本青少年育成協会では信頼と実績のある、「アメリカ合衆国」・「カナダ」・「イギリス」・「スイス」・「オーストラリア」で実施されるサマープログラムを選りすぐっておすすめしています。

アメリカ合衆国

アメリカ合衆国でのジュニアプログラムは、地元のハイスクールや大学等の施設を使って開講されています。アメリカには個性的で特徴ある教育を実施している学校が沢山あります。アメリカのキャンパスライフを体験しながら、同年代の学生と切磋琢磨して学べるのも魅力といえるでしょう。
プログラム一例
開催都市  ハワイ州 ホノルル 
プログラム  English Language & Homestay Program 
 ホノルルのダウンタウンで20年以上実施されているプログラムです。校舎はホノルルの名門校セントアンドリュース
 スクールを使用し、少人数クラスで各自に合ったレベルで英語を勉強しながら、魅力溢れるハワイ・オアフ島の観
 光も楽しめます。ホームステイもでき(条件あり)、ビーチやフラダンスなどの遠足もあり、ハワイならではの体験がで
 きます。親子留学としても大変人気のあるプログラムですが、日本人の割合は高いです(約60%)。
主催団体 インターナショナル・ホスピタリティ・センター
(International Hospitality Center)
 1976年に設立された民間の非営利ボランティア団体で、異
 文化交流やホームステイ体験等の場を提供してます。サマー
 プログラムは、ジュニアコースとシニアコース以外にも大人向け
 のコースが用意されています。その他、大学生向けにはホーム
 ステイの提供や個人の希望に合わせて作るオーダーメイドプロ
 グラムも行っています。
対象年齢  14 - 19歳 
期 間  4週間 (7/21 - 8/17)
滞在方法  ホームステイ可 (週末1回のみ または 4週間 ※数に限りあり)
費 用  $1,945 (往復航空運賃費等は含みません)  ※詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。


カナダ

 様々な地域からの移民で成り立ってきたカナダは、外国人を受け入れ共存する土壌があります。この多様性のある国カナダのジュニアプログラムは形式も様々です。懐の広いカナダでのびのびと学習することで英語や世界への興味が広がることでしょう。
プログラム一例
開催都市  ブリティッシュ・コロンビア州 バンクーバー 
プログラム  Bodwell’s University Summer Programs [実施場所:University of British Columbia]
 ボドウェル・ユニバーシティ・サマープログラムは、1992年にスタートし、毎年300名以上の生徒を世界中から迎える、
 カナダ西海岸の中でも最大規模を誇る人気プログラムとして知られています。滞在は大学もしくは高校の寮になり
 ます。
主催団体 Bodwell High School
(学生寮完備の私立高校)
 ボドウェルは、カナダ/ブリティッシュコロンビア州(BC)州ノース
 バンクーバー市にある私立高校です。正式名はBodwell High
 School。男女共学で、グレード8から12まで、全校生徒430名
 程の学校です。日本人の比率は1割程度。滞在方法は、高
 校寮とホームステイが選べます。この学校は、世界中から生徒
 が集まるインターナショナルな学校です。
対象年齢  7 - 17歳 ※英語力は特に問わず(初級から上級までのクラスがあります)
滞在方法  学校寮
期間と費用  @7/15 - 7/28:$2,950 A7/29 - 8/11:$2,950 B7/08 - 7/28: $4,000 C7/15 - 8/04:$4,100
 D7/22 - 8/11:$4,000 E7/15 - 8/11:$5,000
 ※保険や往復航空運賃費等は含まれません  ※詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。






イギリス

  イギリスのサマープログラムは長い歴史があります。開講以来30年、40年を迎えるプログラムも多くあります。英語教育の元祖の国ならでは、授業や活動を通しての英語習得の他、共同の学習・生活という体験を通しての国際理解にも重点を置いた工夫のあるプログラムが多いのが特徴です。
プログラム一例
開催都市  ケンブリッジ 
プログラム  Language & Activity Programmes [ 実施場所: Sir Michael Studio School ] 
 サマープログラム開始から35年。スタジオ・ケンブリッジ・プログラムの中で最も参加人数が多いコース。100年以上
 前のビクトリア建築の学校だが、徒歩15分以内にはショッピングセンターや歴史ある大学、ケンブリッジはロンドン
 から電車で約1時間弱に位置し、ケム側や公園があり、生活するにも勉強するにも素晴らしい環境。寮は学校
 から徒歩5〜15分以内の場所、ホームステイの場合は概ねバス・自転車・徒歩で30分以内の場所。
主催団体 スタジオ・ケンブリッジ
(Studio Cambridge)
 イギリス・ケンブリッジの語学学校の中で、最も歴史と伝統の
 ある、規模の大きい学校。56年前に設立し、今日では毎年
 世界各国から4,000人以上の生徒を受け入れている。Studio
 Cambridge本校は、19世紀の建築物の2校舎で、ケンブリッジ
 の鉄道駅より約400メートル、中心街より徒歩約10分に位置
 する。
対象年齢  14 - 17歳 
滞在方法  学校寮(Residential / 1人部屋〜)・ホームステイ(Homestay / 2人部屋)
期 間  6/18 - 8/25(ホームステイ/各週開始) 6/30 , 7/14 - 8/25(寮/各週開始)
費 用  2wks=£1600(R)/£1460(H) 3wks=£2195(R)/£2045(H) 4wks=£2780(R)/£2615(H)
 5wks=£3365(R)/£3195(H) 6wks=£3925(R)/£3770(H) 7wks=£4480(R)/£4350(H)
 8wks=£5035(R)/£4875(H) 9wks=£5395(H) 10wks=£5915(H)
 ※保険や往復航空運賃費等は含まれません  ※詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。


スイス
  生活水準、治安、そして美しい自然に恵まれたスイスは、何事においても先進的な国です。サマープログラムは、名門寮制学校で学ぶ国際色豊かなプログラムで、近年世界中の子供達にとても人気が高くなっています。アクティビティも盛りだくさんで、世界中の同年代の生徒達と交流できますので、お早めのお手続きが必要です。
プログラム一例
開催都市  チューリッヒ(ルガノ) 
プログラム  TSP (TASIS Summer Program) 
 勉強とアクティビティが程よいバランスにて構成されており、自由時間も与えられていて、各自の責任を促しながら
 プログラムが進められます。基本的なスケジュールは午前中に授業、午後からはスポーツやアートなどの選択課外
 授業に参加します。週末には小旅行でイタリアへ行く他、オプショナル旅行ではパリやローマなど遠方の地域を
 訪れます。生徒4人に対して1人のスタッフがサポートに当たります。
主催団体 TASIS
(The American School in Switzerland
/全寮制アメリカンスクール)
 1955年にヨーロッパで初めて全寮制アメリカンスクールとして設
 立された TASIS (The American School in Switzerland)は、
 スイスの避暑地であるルガーノ湖半にあります。TASISは50数
 年間に渡り大学進学準備校として質の高い教育を提供して
 います。歴史的な雰囲気の漂うルガノの町にあるキャンパスは 
 歴史と伝統を感じる校舎に近代的な設備が完備されている。
対象年齢  14 - 18歳 ※英語力は特に問わず(初級から上級までのクラスがあります) 
滞在方法  学校寮
期間と費用  開催期間:2013年7月21日〜8月10日迄 / 3週間:CHF5,900-
 開催期間:2013年6月22日〜7月18日迄 / 4週間:CHF7,300-
 ※費用は留学先学校に支払う授業料と滞在費になります。  ※詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。






オーストラリア
 オーストラリアは地域柄、アジア近隣諸国への理解も高く、また学校によっては義務教育期間から日本語教育や文化教育が取り入れられるなど、日本文化への理解も高い国です。ジュニア対象のプログラムは、一般家庭で英語での生活を体験しながら、学校で英語を学ぶプランが主流。日本語が話せるスタッフが常勤する学校もあり、初めての海外生活としての行き先にもおすすめです。
プログラム一例
開催都市  ブリスベン 
プログラム  Vacation Study Program 
 オーストラリアでの生活に必要な日常英会話を中心に授業を行います。教師陣は、全て外国語としての英語を
 教える資格を持っており、外国人生徒にも優しく教えて頂ける経験豊かな先生ばかりです。受入れ校が責任を
 持って安心出来る受入れ家庭を紹介してくれます。研修期間中、生徒はホストファミリーとの楽しい会話を通じて
 会話力を伸ばします。
主催団体 セント・ポールズ・スクール
( St Paul’s School /私立学校)
 St Paul’s Schoolは1年を通し気候が穏やかなブリスベンから
 北へ20q程の場所に位置し、広大なキャンパスを誇ります。
 街と自然が程よく入り混じった町並みは学生が滞在するのに
 最適な環境といえます。
対象年齢  11 - 17歳 ※英語力は特に問わず(初級から上級までのクラスがあります) 
期 間  6月〜8月(各週開始)
滞在方法  ホームステイ
費 用  $910/週 (保険や往復航空運賃費等は含まれません)  ※詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。



 個別カウンセリングのご案内

どの国がおすすめ? 現地では何ができるの?
どのプログラムが自分に合ってる?

       そう思われた方は、ぜひ一度ご相談ください。

一から一緒に考えていきましょう! カウンセリングは、お電話やメールの他に、FAX、Skype、直接事務所にお越しいただく(要予約)方法がございます。プログラムによっては、現地の様子を見ることができるDVDがございます。是非お問い合わせください。



メールでお問い合わせ 資料請求



メールでお問い合わせ

留学プログラム
アメリカ交換留学

カナダ公立高校留学

国内英語キャンプ (小中高)

短期海外語学研修 (小中高)

アシスタント教師インターンシップ