グローバルな時代に身近な留学を。留学のことなら日本青少年育成協会へ。
Home アクセス プライバシーポリシー
Home>カナダ公立高校留学
カナダ公立高校留学
学力・英語力・目的・進路で選ぶ
カナダ各州政府公認プログラムで、世界中の高校生を受入対象としたインターナショナルプログラム。個々にカリキュラムが組め、高い学業水準と手厚いサポートを受けられるプログラム。

 プログラムについて

 カナダ公立校留学プログラムは、カナダ各州の教育員会が世界中の高校生を受入対象として実施している「インターナショナルプログラム」です。留学生は、留学開始と同時にカナダ人生徒と一緒のクラスに入りますが、並行してESLのクラスで英語の授業を受けることができます。ESLのクラス時間は留学生の英語力に応じて増やしたり減らしたりできますので、無理なく一般クラスについていけるようになっていきます。個々にカリキュラムが組め、手厚いサポートを受けられるプログラムです。


主 催  カナダ各州の教育委員会
留学期間  1学年間 ※原則として
留学先校  カナダ国内の公立高校
滞在方法  ホームステイ もしくは 学生寮
費用の目安  200 〜 260万円程度 (学費・滞在費及び手続き及びサポート費) 
 ※1:パスポート・ビザ申請や往復航空運賃費等は含みません。
 ※2:カナダ各州により学費・滞在費は異なります。詳しくは当協会までお問い合わせ下さい。


 1年留学のメリットと注意点

 当プログラムは、日本の学校を1年間休学し、その間、カナダの学校に在学する1年留学です。多くの日本の学校では単位認定され、留学しても留年する必要はなく3年間で日本の高校を卒業することができます。また、途中で卒業留学プログラムへの進路変更も可能です。ただし、進路変更の可能性があるときはあらかじめ時間的余裕をもって、その旨を文章で事務局まで提出してください。カリキュラム選択や勉強の仕方にも違いが生じます。

 各都道府県の教育委員会では、各県内の高校生を対象に1年間の海外留学費用の一部を助成することにより留学を促進し、語学力・コミュニケーション能力に加えてチャレンジ精神に富む人材の育成を推進しています。詳細は事務局までお問い合わせ下さい。


 カナダ留学のメリット

教育水準・生活水準ともに高く、のびのびとした教育が受けられます
英語圏の中では治安が良く、安心して生活ができます
各学校区の教育委員会が実施する留学プログラムですので、充実したカウンセリング
やサポートが受けられます


 留学生受け入れ州


01: ブリティッシュ・コロンビア州
02: アルバータ州
03: サスカチュワン州
04: マニトバ州
05: オンタリオ州
06: ケベック州
07: ニュー・ブランズウィック州
08: ノバスコシア州
09: プリンス・エドワード・アイランド州
10: ニューファンドランド&ラブラドール州

01 ブリティッシュ・コロンビア州 / British Columbia

[概要]
リッチモンド学区では、留学生プログラムの質の高さで定評があります。中国、香港、日本、韓国、メキシコ、ブラジル、ヨーロッパ諸国等、様々な国から留学生を受け入れています。多くの留学生が大学進学をしています。

主 催  リッチモンド教育委員会 No.38
受入れ地区  Richmond
学校年間費用合計  C$23,500 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費

02 アルバータ州 / Alberta

[概要]
エドモントン学校区は、アルバータ州の州都エドモントンを包括する大規模な学区です。アルバータ州政府から認可されたカリキュラムに加え、優秀な生徒にはIB(インターナショナルバラロレア)とAP(アドバンストプレースメント)の取得が可能です。

主 催  エドモントン学校区
受入れ地区  Edmonoton
学校年間費用合計  C$20,400 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費



03 サスカチュワン州 / Saskatchewan

[概要]
サスカチューン市は、人口約25万人の安全で、清潔で緑に囲まれた美しい地域です。留学生は、最先端の優れた学校施設の整った環境で勉強出来ます。又、豊富な課外活動は、留学生と地元生徒の交流をより密接なものにし、有意義な留学生活を送ることができます。

主 催  サスカチューン・カトリック学校区
受入れ地区  Saskatoon
学校年間費用合計  この地域は現在取扱っておりません。

04 マニトバ州 / Manitoba

[概要]
この学区は、西ウィニペグの郊外にあり、6つの中学と5つの高校があります。この学区は大変近代的で、学生のニーズに相応しい設備が整っています。教育委員会の留学担当者と学校職員とホストファミリーが密接に連絡を取り、留学生を支援しています。

主 催  セントジェームズ・アシ二ボイア教育委員会
受入れ地区  Winnipeg
学校年間費用合計  C$16,750 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費



05 オンタリオ州 / Ontario

[概要]
トロント学区は、カナダ西部で最も大きな学区です。学区内には451の小学校と102の中学・高校があります。トロント教育委員会では、民族的に多様な環境の中で質の高い教育を提供しています。

主 催  トロント教育委員会
受入れ地区  Toronto
学校年間費用合計  C$24,550 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費

06 ケベック州 / Quebec

[概要]
レスターBピアソンスクールボードは、ケベック州で最も大きな教育委員会です。留学生のサポートと留学生の英語力の向上に熱心に取り組んでいます。この学区は、大変コスモポリタンな環境と、人々の親切さと心温かさで知られています。

主 催  レスターBピアソン教育委員会
受入れ地区  Montreal
学校年間費用合計  C$21,975 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費



07 ニュー・ブランズウィック州 / New Brunswick

[概要]
この公立教育区には、38の学校があり、総生徒数は16,000人以上。留学生の為に、英語力不足のるウ学生には英語補講プログラムを行っています。この学区の学校では、クラブ活動が活発で、ずべての生徒にスポーツ、演劇、音楽、コミュニティ活動等への参加が奨励されてます。

主 催  スクールディスクトリクト No.2
受入れ地区  Moncton
学校年間費用合計  C$18,600 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費

08 ノバスコシア州 / Nova Scotia

[概要]
カナダで最も費用が安く安全で、英語環境が整った学区。この州の97%がヨーロッパ系カナダ人で英語を母国語としています。この州では、州全体が一つになって留学生プログラムを管理・運営している為、参加費が他プログラムと比較して割安になっています。

主 催  ノバスコシア教育委員会
受入れ地区  Halifax
学校年間費用合計  C$16,650 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費



09 プリンス・エドワード・アイランド州 / Prince Edward Island

[概要]
プリンスエドワードアイランド州は、カナダ最小の州で、カナダが独立する際、カナダ建国会議が開かれたという由緒ある歴史の島です。また、世界の名作『赤毛のアン』シリーズの作者L・M・モンゴメリの出身地として名高く、現在でも当時の景観・文化が残っており、世界中の観光客が訪れます。

主 催  プリンス・エドワード・アイランド教育委員会
受入れ地区  Prince E Island
学校年間費用合計  C$18,800 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費

10 ニューファンドランド&ラブラドール州 / New Foundland and Labrador

[概要]
この学区には、71の学校があり、留学生を受け入れる高校は10校あります。留学生総数は、約300名で、この学区の生徒総数は14,700名います。学校と地域が協力して充実した教育が実現できるという理念があるので、生徒達は地元との人々に協力することで、多くの事を学んでいます。

主 催  ウエスターン・スクール・ディストリクト
受入れ地区  Corner Brook
学校年間費用合計  C$16,700 ※費用内容: 登録費、授業料、宿泊費、ESL費、昼食費




メールでお問い合わせ 資料請求



メールでお問い合わせ

留学プログラム
アメリカ交換留学

カナダ公立高校留学

国内英語キャンプ (小中高)

短期海外語学研修 (小中高)

アシスタント教師インターンシップ