教育コーチのおしょうさんです。


先日、上の娘の卒業式がありました。



卒業って、


不謹慎ですが、死別に近いなあと思いました。


過去にとらわれず、未来を見据えるための儀式のような気がしました。


本人もさることながら、


子供の成長を親に知らしめるためのもののような感じでした。



写真を見ても、それを痛感しますね。



もう、中学生。



そんなこと言っていると、多分、もう高校生、もう大学生、・・・続くのかなあ〜。