2017年05月10日
変更の視点

皆さま、こんにちは。 半分大学院生、教育コーチのいっすぅぃ〜です。

 なぜ、「半分大学院生」か:roll:

 今年度は、週の半分(2.5日)は勤務校にて授業・勤務、週の半分は大学院にて学びと研究の日々を送るからです。

そんな、新生活に入って、1ヶ月が経ちました。 このゴールデンウィーク(NHKが言うところの大型連休)が終わって、新生活のリズムを少し離れての日々があったお陰か、自分の立ち位置が少ししっくりきているような次第です。 皆さまは、いかがお過ごしですか:heart:

 さて、世の中もちょっとずつ、新年度ということで変わってきているようです。

4月頭に、バスの時刻表が変わっていることに気づきました。
 変更の視点に、電光掲示板、分かりやすく、というだけでなく、「多くの人に」が入っているようです。
 ひらがな、英語、漢字、ハングル文字。
 
 
昨年だったか、近鉄特急では、日本語と英語だけでなく、中国語と韓国語の放送も入っていることに気づいたことを思い出しました。

そして、今日。 近鉄急行が、日本語だけでなく英語でも:-o 近いうちに、中国語と韓国語での放送も入るのかなぁ:!!:

 様々な人が様々な人のことを思って、変えていくんだなぁ〜、とちょっと幸せになったのでした:**:

皆さまも、幸せな日々をお過ごしください:heart:

Honesty is my policy! いっすぅぃ〜でした。


いっすぅぃ・日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2017年05月06日
命名

超介です。

石や植物、虫の名前を調べるのが好きです。その名前の由来が面白いからです。最近、近所の野で観察していて、スズメが冒頭にある「スズメノエンドウ」「スズメノテッポウ」「スズメノヤリ」を見ました。大きさやら、形からなずけられていて、納得させられます。

石やら植物、虫以上にとても興味深いし、もちろん比較にはなりませんが、とても大切なのは人の命名です。世に生まれてきた命に名をつける時に、その命にどのように生きて欲しいか、その祈りからくる行為だからです。私も二人の子が生まれてきた時、それぞれに想いを込めて命名しました。

その想い通りにその人が生きるかどうかは構わないのです。ただ想いを込めるという、その命名する行為が人が生きていく上で最も基本的な生き方に通じるから、とても大切なのです。心の中で、こうあって欲しい、あるいはこうありたいという願いを持つことができるのは誰もが有する、基本的な、そして自由で豊かな行為だからです。

命名はそれが最も端的に行われる行為です。


超介(長介)日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ