2015年12月31日
大掃除からの学び

 皆さま、こんにちは。 大晦日ですね。 大掃除に明け暮れた教育コーチのいっすぅぃ〜です。
大掃除は終わりましたか? 大掃除も終えおせちの準備で大忙しよ、という返事も聞こえてきそうです。

 さて、大掃除、私は家の窓ふき、高いところのホコリ取り、洗車3台、トイレの掃除、そんなところを担当しました。 で、学ぶこと、気付くことがありました。

 我が家は、祖父が建てたもので、オール電化。 掃除機もなんだか、壁やフロアに差し込み口が合ってホースを突き刺す、そうすると電気が入り掃除機が使えるようになる、という優れもの。 ってこともあり、ホースがやたらと長い。
 ホースが長いものだから、いつだったか、何かを吸ってしまった時のこと。 むっちゃクチャ長い時間を掛けて、吸い込んじゃったモノを取り出した覚えがあります:lol:

 で、今回はそのホースを片付けるときのこと8-)

 ながーいホースです。 入れ物に入れるのに、時間がない時は面倒くさくなるぐらいのものです。 グルグルと手元で廻しながら、入れていきます。 ふと、こう、ねじって〜とやると、ピョコンっと飛び出てくるんです。 何度か試してみました。 うまくいきそうにありません。

 ちょっと、遠目に眺めてみたのです。 なんだかクセがついているように思いました。 

 そっか〜。 ってことはぁ〜、とクセに逆らわずに、そのうち何とかなるだろ、と入れて行ったのです。
 そうする、いくらか先へ行ったところで、クセにクセが重なり、キレイに収まるようになったのです。

 :**:こうやって、「させてやる」と関わっている自分が居るなぁ、と気づいたのでした。

 このブログにしても、コメント沢山ほしいなぁ〜、何人の人に読んでもらっているのかなぁ〜、と求める自分が居ることにも気づきました。

 だからこその私。 まだまだ「足ることを知ろう」とはならない私です。。。

 今年一年間、ありがとうございました。 良いお年をお迎えください。
 これからもよろしくお願いします:heart:


いっすぅぃ・日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

>2015年12月19日(土) 10時半〜12時半 つくばカピオにて 

トレーナーのネネさんと一緒に、教育コーチング 体験セミナー in 茨城を開催しました。

つくば・・少し遠いのかなというイメージがあったのですが、つくばエクスプレスに乗ると、思っていたよりも時間がかかりませんでした。



今回は、20代の若い女性が三人。(うちおひとりは、トレーナーのともさんのお嬢さん:**:

率先して、準備や片付けを手伝っていただき、大助かり。)

お仕事で子どもとかかわる上で、現状をよりよいものにしていきたいという強い向上心と豊かな愛情をお持ちの受講生のみなさん。

教育コーチングをつうじて、コミュニケーション力をアップしたい、真剣な思いが伝わってきます。

これからの子どもたちを育成していく三人、ぜひご自分の感性と子どもたちに対する愛情を信じて、教育コーチングを学び、

実践していっていただきたい。私もそんな思いを強く感じました。




教育コーチングでは、姿勢のトライアングルに傾聴・質問・承認の3つがあります。

体験セミナーでは、傾聴と質問のみを扱います。承認は、次の講座に進まれた時のお楽しみ:heart:

私Gao!が傾聴を、ネネさんが質問を担当しました。




傾聴とは、「クライアント(相手)が心に抱えているものを否定したり、突き返したりせずに、しっかり受け取る」です。

会話は言葉のキャッチボールとも言われますが、相手の言葉をそのままちゃんと受け取ること。

受け取ってもらうだけで、幸せな気持ちになったり、イヤな気持ちが消えていったり、もっと頑張ろうと思ったり、

次はこうしようと答えが見つかったりするんです。




ところが、日常の中で、言葉を受けとっていないことが何と多いことか。

「ピーマン嫌いだから、食べたくない」「ダメ、残さず食べなさい」

「ピーマン嫌いだから、食べたくない」「ピーマンはビタミンAが入っているから、食べると元気になるよ」

「ピーマン嫌いだから、食べたくない」「じゃあ、おやつはなしだよ」

などなど。

大人の、ちゃんと食べて丈夫な身体に育ってほしいという愛情からですが、子どもには自分の気持ちをわかってくれないという思いが残ります。



受け取るというのは

「ピーマン嫌いだから、食べたくない」「そうか、嫌いだから、食べたくないんだね」

まず相手の言葉をそのまま受け取るところから、コミュニケーションが始まります。

「食べなくていいよ」という受け入れとも違います。




受け取るを意識するようになってから、以前??だった娘の発言の意味がわかるようになりました。

娘と少し遠くに買い物に行って、そろそろ帰ろうとする頃、娘が「○○にも行きたかった」と言うんです。

時間的には行けるので、「行こうか?」と言うと、「行かなくていい」と言います。

娘としては、もう行くのは面倒だから行かなくていいんだけど、行きたかったという思いが残っていたんでしょう。

「○○に行きたかったんだね」という私の一言があればよかったのだと、あとになって、気づきました。




家族や周りの人の投げてきたボール、みなさんはどうしていますか?

そのまましっかり受け取る、ぜひ一度やってみてください。

よりhappyなコミュニケーションが始まります:heart:







Gao日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。


今回は、会社近くのコンビニでのこと。



温めをお願いしつつ、


ホットのコーヒー頼めばよかったかなあと考えながらいました。


店員のお兄さんが、袋をおもむろに広げながら、


私のほうをじーっと見つめる。


あ!温かいものと冷たいものお分けしますか?と聞いてくるかな、と、


準備をしていると、



店員「○○塾の先生ですよね。」


私「あ、はい。」


店員「合宿の時お世話になりました。」


私「え、そうなの。」


店員「今は、専門学校通っているんです。」

店員「CMに出られているの見て、思い出しました。」


私「ありがとう!がんばってね。」



短い会話の中にも、中3合宿(北志賀高原)でのことを

伝えてくれた彼に感謝。

わざわざ話しかけるには、結構勇気がいるもの。

少しでも、関わる人たちに何かを残すことができたら、

幸せです。この仕事に感謝。



コンビニに行くのが楽しみになったと同時に、

地域からの緊張感を感じました。

ひとがひとを育てていくなあ〜!


おしょう日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年12月24日
ガッツの幸せ日記辞

■今年もあと数日ですね。:**::**::**:

平成27年12月20日(日) 今年最後の休日でした。:-P
6時30分起床、すでに我が家は動きだしている:roll:

次男(中1)は午前7時に母子(妹)と共に野球の練習へ出発!
@null

私は家事を済ませ、生まれ初めて全国高校駅伝を生で観戦しようと京都の西京極へ出かけました。
地元京都で開催されて今年で50年らしいですが、毎年仕事で観戦することができませんでした。

@null
スタート&ゴールの西京極運動競技場には、全国から集まった兵のたちのエネルギーで熱気ムンムンでした。
私もそのエネルギーをいっぱいいただき興奮状態、少し走ってみました・・・。
優勝は男女ともに広島県の世羅高校でした。
広島県のみなさん、おめでとうございます!:-P


そして、その後は長男(高1)の高校に部活(ホッケー部)の見学に行きました。:-P
来春の全国大会に備えて、今日から冬合宿にはいります。
いい環境で練習できてうらやましいです。

@null
この時期、日が暮れるのが早く、17時前に帰宅し、急いで洗濯物を取り入れて、マッサージへ。
その後、母子ら19時に野球から帰宅し、夕飯は煮込みうどんと しゃぶしゃぶ、餃子と腹いっぱい食べて
平和な1日が終了です。

みなさん、ありがとうございました!


◆追伸
突然ですが、、、
私の大好きな友人が今、病魔と懸命に闘っています。
彼のメールから “生きる” ということを真剣に考えさせられています。





ガッツ日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年12月23日
親孝行

教育コーチの なおです

昨日は社会人の長男に頼まれて
宝くじを買いました

ミニとジャンボの2種類あるなんて知らず
窓口で「ミニですか?」って聞かれて
ポカ〜ん:ase:

長男に「当たったら何に使う?」って聞いたら
借金(奨学金)を返して、父さんと母さんんに少しあげて:heart:
「少しってどれ位?」
うーん、半分くらい

「おー :hahaha:って事は◯億円」

そしたら、銀座にマンション買って
毎日歌舞伎座に通えるぅ〜:**::**::**:

その折には皆様いつでも泊りに来てください:mrgreen:

親孝行な息子を持って幸せです:heart:

皆様良いお年をお迎えください



なお日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

教育コーチのりんです。

寒い日が続きますね。
みなさま、お元気にお過ごしですか?


最近、私は、更年期でしょうか・・・
なんとなく、心と身体が弱っているところに:*o*:


『親力』向上セミナーでお会いしたママたち:**:から
うれしいメッセージが届いて:heart:

メールだったり
お葉書だったり
直接会って伝えてくださったり!
これから会う予定を入れてくださったり!


お蔭さまで、なんとか頑張れそう:heart:
みなさま、本当にありがとうございます!




凛(りん)日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

 皆さま、おはようございます。 今日は、午後からが部活指導。ゆっくりした朝を迎えた教育コーチのいっすぅぃ〜です。
 ちょうど今頃、東京では『アクティブラーニング実践講座』の#3修了研修が始まっています。今日&明日も深くて濃い講座が行われるに違いありません。

 先週の模擬授業の際、実は、密かに、チャレンジをしていました。それはもう私のスタイルになっているものです。
 授業では、だいたい行われるものですが、私はやりませんでした8-)

 さて、なんでしょう?

 これをやらないことで、すべての問いや指示が、すべての生徒のモノになります:!!:

 答えは、“指名”。

 質問の前に指名をする授業を見てがっかりしたことがありました。そんな時、「そこから一番遠くにあるものはなんだろう」と考えたのです。

 そしてひらめいたのが「指名をしない」こと 「意識を全体に向け続ける」こと :**:

 皆さんはどう思われますか。


アクティブラーニング | コメント(2) | 前へ 1 次へ

 皆さま、こんにちは。 AL型授業の奥深さに、日々圧倒されている教育コーチのいっすぅぃ〜です。

 この12日(土)、13日(日)、京都会場での『アクティブラーニング実践講座』の修了研修に参加しました。 
今回は、さらっとおさらい、「Being」の探求、そして模擬授業。


 たっくさんの模擬授業を受け、頭ン中はヘロヘロ。日曜日の夜には、久方ぶりに8時間眠りました:hahaha:

 行きと帰りは道中を、メンター鈴木と一緒しましたので、もっともっと奥深い話も聴くことができ、「境目にあるもの」を見つける視点を、明確にもう一つ得ることができました。

 それはね、「教えてあげないよ」:[] ってのはあんまりな気もするのでお披露目を:heart:

 というか、皆さんの多くはその状態をご存じのはず。初級知識編のテキスト29ページを開いてください。 ここですよ、ここ!
このグループセッションの図がまさしく、です。 この視点で授業を見つめなおせば、見えてくるものがあります8-)




アクティブラーニング | コメント(2) | 前へ 1 次へ

教育コーチのりんです。


『親力』向上セミナー京都 2日目開催しました。
メイントレーナーは、なみさんです。

朝方のバケツをひっくり返したような雨もやみ、
10時前に皆さんお揃いになり、
気持ちの良いスタートでした:**:


過ごしてきた2週間をそれぞれ振り返ると
いろんな気付きが:-D

コーチングセッションで、二人が作りだす世界を体験:-D

自分の中に本来あるけど、使っていないものに
気付いたり:-D


自分の素敵なところを発見したり:-D


今日も盛りだくさんでしたよ:**:

そして、お帰りは:mrgreen:
素敵な笑顔で!!
お子さんをお迎えにいかれました:heart:

「気持ちの棚卸ができた」とお話しくださった方も。


やってみてください。
いろんな邪魔するものがあります。
まず、やってみてください。
みなさんを心から応援しています!!


同窓会でお会いできることを、楽しみにしています:heart:



凛(りん)日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年12月11日
5人チームへの挑戦

 皆さま、おはようございます。 三重県の公立高校で英語科教員をしています。教育コーチのいっすぃ〜です。

 私は、3年生を担当しています。 この時期はセンター試験を目前に、進路別にクラスは分かれています。 進路先も決まったし、というそんな中での授業は少したるみがち。 だからこそ、楽しい授業でもっとアクティブにと、仕組んでいる毎日です。

 これまで私は、ペアーや3人、4人というのは、チームとして机をくっつけた授業を展開してきたのですが、5人というのは取り組んでいませんでした。 というのは、形からしても「お誕生日席」「外野席」「お客さん」が出来てしまうからです。

 

 しかし、今回は、少し大掛かりなことをしたくて、「5人か6人で1つのチーム」ということにしました。
そこで、発見があったのです。
それも、何も指示しなくとも、「こうすれば、チームに貢献しやすいよね」と生徒自らが編隊を考えていました:**:

 それが、これ。

  

 これだから、こんな授業はやめられませんね:wink:


アクティブラーニング | コメント(4) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。

ブログを書いている今日は一番の冷え込みでした。

朝の気温は、マイナス6度。


家の前の畑は、雪が降ったかのように、霜で真っ白でした。



先日、上の娘が司会をする、フォーラムがありました。

1年間続けてきた活動の集大成。:heart:





市長はじめ、市の幹部の方たちも発表を聞き、

1つ1つ丁寧にコメントされていました。:wink:

こういう経験が、何かの力になればと思います。

1年間、おつかれさまでした。


来年は、いよいよ6年生。

何に挑戦するか楽しみです:!!::**:


おしょう日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年12月09日
『親力』同窓会

教育コーチのなみぞうです。

10月開催の『親力』向上セミナーの同窓会を開催しました!

約1ヵ月半ぶりの再会。



いやあ、皆さん何とも素敵な発展をされていて
感激して涙してしまいました。


ママがゆる〜く、楽になって、待てるようになっていました。


そうするとお子さんにも変化が8-|

「ゲームやめて勉強しなさい!」と言わなくても
ゲームをやめて勉強する。

「字をきれいに書きなさい!」と言わなくても
きれいに書く。

そして、お子さんが「大学合格しました!」の報告も。


どんなリソースを使ったのか、あらためて振り返っていただきました。

  null


その後は、お二人、三人でシェア。


         


シェアするとさらに、気づきが生まれます。
そして、全体に気づきの共有をして、また深まります。


ビリーフの探究もしましたが、これまたどんどん深まりました:hahaha:




 ほんとに効果があるのか、
 どんな効果があるのかもわからないけど・・・
 そう思いながら、許すワークを続けました。
 なんか自分がゆったりとしていられるんです。
 「許します」って言って許せなくても、
 「許せない事を許します」って言ってみると
 じわ〜っとあったかくなるんですよね〜:heart:




そうやって、やってみること、続けてみることで
ご自身の発展を創り出していらっしゃいました。



最後はみんなで承認:**:

    
   
           



皆さん、ホントに素敵です:!!:


     



幸せをいっぱい感じる時間でした。

皆さんも是非、『親力』向上セミナーに遊びに来て下さい!!!








なみ日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年12月09日
ガッツの幸せ日記辞

■平成27年12月9日をどんな日にしますか?:**::**::**:

:star1.0:今回は12月9日の今昔物語です。:roll:

◇1159.12.9 平治の乱: へぇ〜856年も前のはなし。源氏も平氏も頑張って生きていたんですな。
◇1807.12.9 幕府がロシア船の打ち払いを命じる: 鎖国の時代。異国の大男は今なら宇宙人出現でしょうね。ねぇ〜不思議ですな。
◇1867.12.9 徳川慶喜が将軍辞職し、王政復古の大号令: 時代が動いた、明治維新。平成維とは聞きますが、当時の志士たちからすれば我々はまだまだですな。
◇1916.12.9 初のレコード吹き込み: 我々の青春は45回転のレコード盤ですな。最初に買ったレコードは確か中村雅俊の「白い写真館」でしたなぁ。
◇1916.12.9 夏目漱石、胃潰瘍のため没(50歳): 私より若くして没されたんですな。死因は胃潰瘍? へぇ〜当時は不治の病ですかね・・・
◇1993.12.9 屋久島など世界文化遺産になる:私は屋久島を新婚旅行の地に選びました。縄文杉に宮之浦岳:-D・・屋久島はすばらしい!

■追伸 (おまけ!)
◇ガッツの12月9日・・・ ずーーーーとさかのぼっての記録(日記)がありました。:mrgreen:
1984年12月9日(日) 快晴の下、第5回近畿地区大学サイクリング部対抗ソフトボール大会が行われていました。
   (当時私はR大学3回生でサイクリング部)
わがR大は1回戦不戦勝、2回戦で京都産大を10-9、準決勝は宿敵同志社大を3-2 で破り決勝へ、決勝は近畿大に2-7で敗れ準優勝!
夜は何故か京都北山へ自転車でキャンピングに出かけています。(20時出発、食料は酒のみ・・)
京都北山の山中でテントを張り新聞紙を服やズボンの中にいれての防寒で月の灯りに照らされながら
仲間と酒(熱燗)を飲み人生を語り合っていたのでした。うっすらと記憶がもどってきましたわ、我ながらすごいわ!
青春しているな!人生に悔いなしだ:roll:

31年後の今日、2015年12月9日はどんな日なのかな・・・
(休日なので)きっと朝から洗濯物を干して、マッサージにいって、夕飯の支度をしてることは間違いないですな!

 また、これも人生ですね:mrgreen:








ガッツ日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

教育コーチの なお です

サンフレッチェ優勝の先週土曜日
『親力』向上セミナー2日目開催しました

11月14日の1日目から3週間
皆様それぞれチャレンジしてのご参加

傾聴や質問にこれまでと違いを創り:**:
様々な嬉しい変化のご報告もあり

楽しい時間:heart:
見た目年齢、約5歳若返った:hahaha:方もいらっしゃいました

今回日程が合わず申し込みを見送った皆様
ご相談に応じた日程で開催いたします
ご連絡お待ちしております

その夜はサンフレッチェ優勝特番を観ながら
美酒に酔いしれました:**::**::**:



なお日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

教育コーチのりんです。


今日、次男の塾に
夕食を届けに行ったら

次男の友達Aくんに会った。

Aくんが
「今日が、(次男の)誕生日だと思って、プレゼント渡したんだけど・・・
12月じゃなくて、2月だった」って恥ずかしそうに言いに来てくれた。

「そうだったの。Aくんの気持ちが、とっても、嬉しいよ!」って伝えていたら
プレゼントを持ち、ルンルンの次男が登場:heart:
次男と一緒に「ありがとう!!」ってAくんに言ったら

めちゃめちゃ
Aくんが、うれしそうな笑顔:**::**:


とても可愛い:heart::heart:

今も、心がほっかほかです:mrgreen:


凛(りん)日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年12月06日
大仁瑞泉郷

初参加のトレーナー総会

今年は熱海の大仁瑞泉郷の研修センターで開かれました。

二日間の充実したプログラムでしたが、私は初日の途中まで参加しました。

トレーナーのバンブーさんからお聞きしていた大仁瑞泉郷。

とても素晴らしい場所でした:!!:



熱海駅から車で約20分

バスなど、公共機関はありません。

バンブーさんのテンポの一定した穏やかな口調にすでに癒されながら、山道を登っていきます。

途中、眼下には、海と紅葉のコントラスト。紅葉はちょうど見頃だったようです。

隔絶された環境に身を置くことは、人間社会に疲れた時に、意味があるのだと思いました。





ディズニーシーとランドを合わせたくらいの広大な敷地には、農場や牧場が広がっていました。

狭い檻に押し込まれるのではなく、だちょうは走り、牛はのんびり暮らしていました。

ウサギも敏捷に逃げてしまい、なかなか抱っこできません。

でも、イキイキと動物が暮らし、人間と共存しているあり方に癒されました。




そしてクリニックもあります。

船や鳥をイメージし、木材をふんだんに取り入れ、光や景色をとりこんだ空間。

建物に入っただけで、元気になってしまいそう。

季節の花が飾られたり、患者さんへの細やかな愛情が溢れていました。

とくに印象に残ったのが、レントゲンのスクリーンなど無機質な物をカーテンで覆ったりという心づかい。

クリニックに来る方の緊張を少しでも取り除こうという優しさが伝わってきます。

佐久間先生からは、統合医療のお話をお聴きしました。

隔絶された環境ですが、決して閉鎖的な場所ではなく、地域の産業医をされたり、さまざまな支援者の方と連携を図っている姿勢にも共感しました。

地元の方も見に来られるという2階からの眺望、自然の懐で暮らしていることを思い起こさせてくれます。



クリニックが今テーマとされているのが人々の「生きづらさ」。

大なり小なりみなが抱えている問題かもしれません。

自然とのつながり、人との心のかよったつながりを通して、生きる意欲をとりもどしていくのだと思います。

私も教育コーチングや音楽をとおして、そうした問題の解決に貢献できたらと思いました。

そしてお話の後はお茶室へ。




端正なお姿がお茶室とマッチするはっぱさん。
お茶の作法について語るなみさん。

心と身体をリセットし、すっきりした状態でトレーナー総会の場所へ。

新年度に向けてのスタートを切りました。

人が心豊かに、自然と共存しながら、お互いに自立し、つながり合う世界に向けて、日々の営みを積み重ねていきます:heart:







Gao日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ