2015年10月30日
〇〇になる

 皆さま、おはようございます。 三重県の公立高校で教員をしている教育コーチのいっすぅぃ〜です。

一昨日のブログにも書きましたが、「清らかなるもの」に憧れている、そんな私です8-)

 この夏のことです。8月18日。試験を受けました。入試です。
模擬試験でもなく、過去問題でもなく、本物の入試です。
「入学試験」何年ぶりだったでしょう:roll:

 先月、合格通知をいただきました。 というわけで、来年は晴れて大学院生:**:
「大学院生」って“学割”は使えるんかなぁ〜、とどうでもいいようなことを考えたりしています:wink:

 その時、「合格」をFacebookで報告をしたところ、弟から「兄ちゃんは何になりたいん?」と。
即座に「スーパー・ティーチャー」と書き込み。 しかし、違うんちゃうかなぁ、と思う自分。

 何だか、単に極めたい、という気持ちが強くて、【〇〇になる】なんてのはないんですね。
ただ、やりたい。
 やってやって、自分のやっていることに確信を持ちたい。 自分自身に確固とした自信を持ちたい。 コーチングを広めたい。 アクティブラーニングで一つの世界、いっすぃ〜プロデュースの世界を創りたい。

 考えれば考えるほど、【〇〇になる】ではなく【〇〇したい】です。

 さて、今日は10月30日。 いよいよ明後日・11月1日(日)がWith E-Coaching:!!:
京都でお会いしましょう。



いっすぅぃ・日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年10月28日
清らかなるもの

 皆さま、こんにちは。 三重県に住む教育コーチのいっすぅぃ〜です。

この写真、どうなっているか分かりますか8-)


 自分でも、見れば見るほど分からなくなってきます。
<どこが境なのか>って。

日曜日に行ってきたんです。 少し噂になっている、岐阜県にある『モネの池』に。

 風が強かったせいもあり、水面には少しのゴミが浮いていました。
そんなこともあり、現地によく訪れているらしき人が、
「今日はちょっといろいろと浮いているけれども、いつもはもっと綺麗なんです:heart:
と熱く語っていました。

 そうだなぁ〜、勿体ないなぁ〜、と思う気持ちはあったものの、後から写真を見たなら、
<どこからが水なの>:roll:


 なんだか、「清らかなるもの」に、とっても憧れている今日この頃です。



いっすぅぃ・日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。

すっかり朝晩は、すずしく、いや、寒くなってきました。


先日、小学校で音楽会がありました。


娘二人の勇姿を見る(撮影する:**:)ために、

はじめて三脚を持ち込んでの参観でした。



5年生の合唱、合奏はすばらしく、

ひさしぶりに、ぞくぞくっとしました。



アルトアコーディオンを弾く娘のすがたに感動!:heart:


1年生の合唱、合奏は元気があって、

聞いている私たちがその元気パワーをもらいました。



人一倍大きな口をあけて歌う娘のすがたに、

成長を感じました。:heart:



毎晩、お風呂の中で、二人でリハーサルを繰り返していたそうです。


いいなあ、きょうだいって!

いいなあ、こどもって!


おしょう日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年10月24日
保護者対象講演会

こんにちは。

教育コーチのうみです。



先週の木曜日は、新幹線で東北の私立の女子校で

中2の保護者の皆さんを対象に教育コーチングを

テーマに講演をさせていただきました

ホームの塾以外で大きな講演は

久しぶりだったのですが

参加いただいた保護者のみなさんの温かい笑顔に支えられ

楽しくあっという間の60分でした。

全員、教育コーチングはもとより

コーチングということについても

ほとんど知らないと言った状況でしたが

でるだけ皆さんの身近な話題と関連させながら

お話させていただきました。

なかなか保護者会で

「お隣の方、前後左右の方と握手して自己紹介してください〜」

なんてことはないと思いますが、

今回はぜひみなさんに積極的に参加していただきたいと思ったので

あえてチャレンジ :wink:

はじめは何をするんだろ???と訝しげな表情の方も

少しずつ笑顔がでてきました。

ワークを適宜取り入れながら

みなさんに感じていただきながらの講演。

最後に「うちの子自慢大会!」の時間が

十分に取れなかったのが残念!




まだまだ話し足りないママたち!

お帰りの際、みなさん素敵な笑顔でした

そのままお子さんに素敵な笑顔と、



ありったけの承認の言葉を

届けてくださったと思います

貴重な機会をいただき、本当に楽しく、

途中からはマイクを捨てて、会場を動き回り

気持ちよくお話させていただきました。



2か月前に校長先生からお話をいただき、

ワクワクしながら当日を迎えました。

心をこめて準備し、当日はワクワクを楽しんできました:**:

また次が楽しみ♪


素敵な機会を下さったT先生、本当にありがとうございました。











うみ日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ

2015年10月24日
ガッツの幸せ日記辞

:mrgreen:ガッツの幸せ日記 第8章(第1話)のスタートです!:heart: 

■ガッツの休日:**::**::**:

10月○日(木)⇔この日はガッツの休日です。:mrgreen:

6:00起床 洗濯物干し2籠:lol:
7:00家の庭の草刈り開始〜
   父の作業を横目に家族が朝食をすませ、そして登校していく。。。
   6:40高1長兄 7:30小2末娘 7:50中1次兄 それぞれ登校!
   8:50母出勤!
   父、ひたすら草を刈る:x:

9:30草刈り 休憩 

事件 父朝食をとるため家に入ろうとしたら、家の鍵を持っていないのに気づく、やばい!:[]
        財布も携帯も家の中。。。:cry: 今日にかぎって戸締りも完璧。。。:cry::cry::cry:
        夕方までなにもできないのかぁ〜〜!:[] 
     久々の休みのはずが・・・:[]
     どうしよう・・・:cry:

     鍵のついていない子どもの自転車が玄関にあることに気づく。
     走ろう! 母の職場まで往復90分、必死でペダルを踏んだ!:*o*::*o*:
        (中略)
     母から家の鍵を受け取り やっとのことで家に帰ってきたのが11時。

     残りの草刈り1時間。気力でやり切る!:x: 
       ごみ収集用の袋で12個分!!!
     やった!やった!の充実感です。:mrgreen:

12:30シャワーして、急いで予約していたマッサージ店へ。。。今日はめちゃめちゃ効きました。

14:30昼食 そのあと午前中頑張った自分自身にご褒美として家族には内緒で生クリームたっぷりの
       シュークリームとアイスクリームを買って食べる。【家族への秘密】

15:30 フリータイム
16:00 買い物
16:30 洗濯物取入れ
 家族の帰宅始まる 16:30末娘帰宅、 17:00母帰宅 18:30長兄帰宅 19:00次兄帰宅

18:00 夕飯を家族総出て準備する 今晩のメニューは今シーズン2度目の鍋!

事件∧譴謀渡辰呂い襦1件目:次兄のクラブチーム保護者会(母は班長さん)通話時間2時間:*o*:
     2件目:町内会行事関係(母は町内会長さん)通話時間1時間:ahhh:
     電話が終わったのが21時10分。母は興奮気味、家族は腹ペコペコでブツブツ。:evil:

     いつものことだが母の電話が長い!:-( 
     このあとも洗濯物をたたみながら母の仕事の話に付き合う。
     しっかりと聴いておかないとあとがうるさい!:twisted:

22:00 皆で協力して風呂掃除、食器洗い、炊飯器のセットに洗濯を2回す。
     と、その間に、ひとりづつダウンしていく!
     「寝るな! 風呂入れ!」の怒鳴り声が近所に響く!

22:30末娘就寝 22:40次兄就寝 23:00母就寝 24:00長兄就寝 そして

25:00父就寝!! 今日も一日 一所懸命に生きました!
              ご苦労さまでした!:-P:-P








ガッツ日記 | コメント(3) | 前へ 1 次へ

こんにちは、キャッチャーです。

10月11日という連休のど真ん中に6名の精鋭が集まってくださり、初級実践編を開催しました。

なんと遠くは北海道日高から、そして群馬、千葉、埼玉・・・あれ?東京がいない8-|8-|

本当に教育コーチングへの期待の高さを感じました:heart:


講座は教育界注目のアクティブラーニング型の学びを随所に入れて納得感も倍増:**::**:
お互いが高めあっていく、本当にアクティブな場でしたよ:oops:

教育コーチングの楽しさを知り、面白みにふれ、貪欲に吸収しようとする学びの姿勢が強まっていく様子が
本当に頼もしく映りました。:wink:

こうして、また全国に教育コーチングの輪が広がっていきます:heart:
うれしいです:-P




キャッチャー日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年10月12日
第挟始動

おはようございます。2日連続の投稿です。教育コーチのいっすぅぃ〜です。 
昨日は京都へ行ってまいりました。
鈴木メンターの『アクティブ・ラーニング実践講座』基礎研修を受講しに行ってきたのです。

 最近、自分自身が気になっていることもあって気付くことが多い、のもありますが、様々に「アクティブラーニング講座」の講座・セミナーが開催されていますね。 そりゃもう、毎週どこかでやってるよ、という感じの勢いです。

 何を隠そう、何も隠さない(笑)、私も幾つかに参加している輩の一人です。

 で、その数多ある講座の中でも、この講座、有料:ase: で優良:mrgreen:
ま、参加者の本気度も違えば内容の深さ・濃さも違うってもんです:!!:
 

 比較してもしょうがないのですが、さすが鈴木メンター、哲学がある。深みがある。
かと言って、こうじゃないとだめだからこうやってこうやりましょう、なんていう“型”の話をしているのでは決してない。
 いわば、教師としてのあり方、を問われる部分もあります。 だからこそ、ビンビンと伝わってくる。

 「本当の教育の目的は」「生徒が幸せになるってどういうことなんだろう」 突きつけられます。

 そして目の前が開けてきます。 
教育コーチングを基盤としたアクティブ・ラーニング型授業、ここにあり:**:


アクティブラーニング | コメント(2) | 前へ 1 次へ

 皆さま、おはようございます。 三重県の公立高校で教員をしている教育コーチのいっすぅぃ〜です。
金曜日のことです。

 ある女子生徒が、ノートを提出期限よりも遅れて提出をしてきました。 その生徒は、木曜日の授業で授業始まりギリギリに来た生徒です。 その生徒は、水曜日の学年集会でドン尻に会場へ来た生徒です。 その生徒は、始業式に学年の誰よりも少し遅れてきた生徒です。

 聴いてみました。

いっすぅぃ〜「ギリギリに何とか間に合わせる自分って好き?」
生徒「好きってわけじゃないけど」
いっすぅぃ〜「変えたいって思ったことはない?」
生徒「そのうちに、なにかやばいことがありそうな気はするけど、今のところ大丈夫な気もする。
   就職でもすると変わるかな」
いっすぅぃ〜「そっかぁ。 いつからそういうことをやってるの?」
生徒「う〜ん。  小学校の分団登校の時からかな」
いっすぅぃ〜「何があった?」
生徒「みんなが揃って、でも私は行ってなくって、放って行かれる。で、1人で登校する。団の友達には何も言われないし、先生に怒られもしない。あぁ、これでもいいんだって思うようになったんだな」
いっすぅぃ〜「その無意識のようなものがずっとそうさせてきたのかなぁ?」
生徒「おもしろーい:**: そうだったんだぁ〜っ」

 その時の生徒の<気づき>とともに起こった叫びは職員室中に響き、後から他の先生方から「何があったの:?:」と。

 さて、気付いたその生徒の行動はどう変わっていくのか
 来週からが楽しみです:heart:


いっすぅぃ・日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。


FBでも書きましたが、

先日、家族総出で、横浜スタジアムに行ってきました。


6月のガールズフェスタが、

雨で流れた関係で、9月の開催となりました。



なんと、女性の観戦者は、特別ユニフォームが無料配布。

奥さん、娘二人は、それを着て応援!:hahaha:


じりじりした、試合展開で、

9回表終了で、1−2。

ほぼ、負けを覚悟した最終回裏の攻撃。


(ちょっとマニアックな説明ですが)

9回裏、最初のバッターは、4番筒香。

初球をライト上段へホームラン:**::**::**:


感極まって、叫んで、ハイタッチして、

大号泣。

それを見て、「あ、パパ、泣いている:roll::hahaha:

今まで何回も野球観戦してきましたが、

4番のホームランを目の前で、

しかも、9回。

娘たちの前であろうが、涙があふれました。

娘たちには、パパの様子はどううつったのかなあ〜!と、

聞いてみようっと。


さて、試合の方は、1アウト後、バッター6番バルディリス。

3球目を左中間にホームラン!:**::**::**:

人生初のサヨナラ勝利の観戦。


歓喜にあふれたスタジアムの中、



谷繁選手の引退セレモニー。

最後に、花火!


娘たちは勝ったら、

コスモワールド、そしてみなとみらいでディナーの約束にご満悦。



お出かけは、親の満足になりがちですが、

今回は、娘たち主役で、

一緒に、ずーっといたなあって、感じです。

これも、元気な娘たちのおかげ。

わたしたち、夫婦も元気だからこそ。


今年もあと3か月。もっと楽しもう!



おしょう日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年10月09日
習慣の力

 超介です。

 やることがたくさんあって、それに振り回されるといつの間にか疲れ切ってしまい途中で放棄してしまいがちになります。仕事も人生も推進エネルギーは無限にはくみ出せないようです。本来やりたいこと、目的をしっかり見つめて、優先順位をつけて取り組むことが大前提ですが、持てる時間も有限です。どう効果的に使うかその方法は大切です。

 その効果的な方法の一は習慣を使うことです。私の場合、これまでの学習塾での経験を生かして自塾をスタートしたのですが、理念も指導のスタイル、教室のつくりも、この地にふさわしいオリジナルにしようとしています。こまごまとした、例えば何時に教室を開けて、掃除をどうするか、不在時のTELはどう受けるか等々から、教材の準備、授業、講座準備、宣伝等々やりたいことがいっぱいあります。それに加えて夏からは急遽高校生も受け入れ、高校英語、数学の準備も始めたり。

 多岐にわたることをこなしていくときに、ルーテイン化して決まった仕事にしてしまうと考えずにできるようになり、小さなエネルギーでこなせるようになります。特に時間をかけてやっていかないと身につかないようなものは習慣にしてしまうと楽になります。朝起きてから職場に行くまでの時間、出社してからの内容も決めておいて毎日繰り返すのです。すると迷わずに仕事が進んでいきます。

 子供たちの勉強も習慣がうまく作れれば効率がぐんと上がります。習慣の力を使って新しいことを取り込んでいくと、そこで消耗しないのでさらに次にやりたい新しいことに取り組みやすくなります。



超介(長介)日記 | コメント(3) | 前へ 1 次へ

2015年10月09日
ガッツの幸せ日記鮫

■幸せ日記:**::**::**: 

今回で143回目の幸せ日記です。:-D
このブログを始めて5年と10ケ月と4日です。

まだまだ「6年弱かぁ」と思うのですが、読み返してみればいろんなことがありました。
いろんな体験をして、多くの人と出会って、笑って泣いて喜んで・・・
こうして今日も生きています。

今日もブログを記しています。:roll:

まだまだ、私の人生劇場は続きます。
たまに過去を振り返ってみることもいいですね。
過去の事象は変えられないけど、それを感じとる気持ちは変えられます。:-P
すべての過去を赦します。

さあ、これからもまだまだ大いなる未来に向けて羽ばたくために
今日の明るく・元気に、前向きにです。
そして日々完全燃焼! 日々修行! です。:-P




ガッツ日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年10月07日
パパはドラえもん

 皆さま、おはようございます。ドラえもん、です。 教育コーチのいっすぅぃ〜です。

 はい。色んなことが出来ます。「助けて〜」って泣きつかれます:roll:
そういうわけで、ドラえもん! コーチネームを替えます、というわけではありません:hahaha:

 昨夜の子どもとのピロートーク。 息子の琉太朗は中学一年です。
中学一年と言えば、、、と昔の自分のことを話していたのです。

 父母が離婚をし、祖父母の家に、弟と2人が預けられて生活をしていました。
祖父母の家は立派なものでもなく、大阪の長屋でした。
玄関の左手の壁向うが台所。 玄関を入って正面に6畳、その向こうが4畳半、その向こうは小さな縁側にトイレ。
お風呂はありません。 が、家の向かいに大きなお風呂、銭湯がありました。

 そのような家のつくり、間取り、想像できますか? 大阪にはたくさんあった「文化住宅」よりも間取り自体は小さいかもしれません。4畳半には祖父のベッドとテレビなどでいっぱいです。
で、寝る場所を想像してください。 

 3歳年下の弟と祖母が布団を敷いて6畳の間に寝ます。 
すると、私の寝る場所がありませんでした。  で:**::**:

 布団を取り出した押し入れで寝ることになったのです。

 はい、そうです! だからドラえもん:!!:

 あれから、これまで、いろいろあったなぁ〜。 で、ドラえもん。 
子どもに「ドラえもんはその時何してたん」と訊かれるのも、少し聞き心地のいいものでした。
話しの中身はまた今度:wink:


いっすぅぃ・日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

超介です。

本が早く読めるというのは、その本のおおよその内容が予測できていたり、理解しやすいとき、つまりすでに知っている感の内容のときです。その内容が脳の中のアクセスしやすい、意識の浅いところにあってすぐ届く感じ、だから早く読めます。速読できるのはすでに知っているからのようです。そして、読書体験を積み重ねていくと知識が緻密化、深化し、理解できる対象が拡大します。するとさらに読みのスピードが上がったり、読める範疇が広がります。まさしく勉強が進む感じです。速読は復習かもしれませんね。

しかし速読できないけれど、興味を惹かれる感じの本があります。それは、最初ペラペラとめくった時、意識の奥の方から呼びかけられている様な感じです。じっくり考えながら読んでいくと納得でき、理解できる本であることが多いようです。このときは、自分の中にあるものを呼び出してきてそれと、本に書いてあるものをが結びつくかどうか試している感じです。この時に内省することが多いのです。わかるということは自分が知っていることと新たな内容を結びつけることなのです。

読書をするとき(もちろん本の種類にもよりますが)、それは自分との対話を、つまり内省する機会だと思います。主宰する塾にも色々な本を並べました。読書体験を積み重ねて深い思考習慣を身につけてほしいと思います。


超介(長介)日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

10月4日(日)9時半〜16時半

神楽坂で開催されたアクティブラーニング実践講座 基礎研修に参加しました。

楽しい学び合いの時間であり、アクティブラーニングとはどういうものなのか、身をもって体験することができました。





すでに信念を持ってアクティブラーニングを実践されている先生もいらっしゃいましたが、ほとんどの先生はこれからアクティブラーニングを取り入れていこうという方たち。

実際に自分の学校で取り入れて成り立つのだろうか、効果や知識の定着率はどうなのだろうか、疑問や不安も感じながら、それでも間違いなくこれから必要な方向と信じ、参加されていました。

そんな先生たちにとって、大きな刺激になったのが、栃木県からいらした先生。

ノートパソコンで、実際にアクティブラーニングの授業を行っている映像を紹介してくれました。

まさに、学び合いの場ですね:heart:

「生徒の学ぶ態度が変わった」という言葉に説得力を感じました。





ひとりで集中して考える時間
ペアで話し合う時間
チームで話し合う時間
全体とシェアする時間

脳が活発に動きまくっていました:**:

ひとりで考えた答えは、かたよりやこだわりがあります。

仲間とお互いの考えを聴き合うことで、より客観的に、より深く物事を見られることを体感しました。

差異性を大事にし、人の意見を聴いてひっかかった時には、「ちょっと待ってください。どういうことですか?」と聴く姿勢も大切のようです。

うまくまとめればいいのではなく、切磋琢磨していく場。

まさに三人寄れば文殊の知恵:!!:

見事チームで正解した時には、思わず立ち上がってハイタッチをした自分でした:hahaha:

安全安心の場を創ることが大切というのも、とてもよくわかりました。

愛情にあふれ、穏やかであると同時に、確固とした信念を持っていらっしゃる鈴木先生のお人柄と姿勢にも惹かれました。

教育の目的は生徒の幸福であり、アクティブラーニングもそのためにある・・この視点を忘れないでいたいと思いました。

受講後、参加された先生の感想で、気が楽になったというお話もありました。

今までの授業を全取っ替えしてアクティブラーニングをするわけではなく、まずはその一部に組み込んでいけばいいということにも気づかれたようでした。

これからの先生たちのご活躍が楽しみです:**:




Gao日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年10月02日
書くことで内省する

超介です。

コーチングは、クライアントが自分の心に集中しているときスムーズに進みます。さらに、セッション以降に行動が伴いフィードバックがあればダイナミックになります。でも、まず第1段階は振り返り(内省)です。

クールに、第3者が見るかのように自分のことが見える、そうなれば次の展開が期待できます。感情に動かされず、冷静に自らを振り返ることができるように。クライアントが自分の感情を吐き出して、クリアにしていくことが必要な時もあります。それらの過程を支援するのはコーチの重要な役割です。

このような内省の習慣化のためには書くことも、そして読むことも有効です。そのうちの書くことについて実践の一例です。j.スクールでは授業終了時に出席カードを提出してもらっています。A4の用紙にその日にやること、やったことなどを記入できるようにしています。

これを始めてから2か月が経過しました。最後の振り返りの欄を見ているとそれぞれの子供たちの特徴が見えます。さらに一人の生徒の記入内容を見ていると変化が見えるときがあります。「お、変わったな」とわかることがあります。書くことによって内省が進むように、さらにはより生きがいのある学びの実感をつかめるように、と。

読むことについては次の機会に。



超介(長介)日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年9月30日(水)午後2時〜4時 

教育コーチング体験セミナーを田村ピアノ教室で開催しました。

受講者は2名。

サブトレとして、先輩トレーナーのASUKAさんもお忙しいなか、駆けつけてくれました。


最初のタヌキとキツネの物語から、

お二人が興味を持って聴いてくださっているのが伝わってきました。

傾聴では、そのまま受けとることをお伝えしました。


「ウザイ」  「ウザイって感じてるんだ〜」

「大きらい!」  「大きらいなんだ。伝わってくるよ〜」

「ピアノやめたい」「そう、やめたいのか〜」


簡単そうでいて、やってみると、案外ぎこちなくなります。

「ウザイ」  「う〜ん・・・・・ウザイってどんな気持ち?」

でも、お母さんたち、とまどいながらも、興味を持って聴こうとしてくれました。

そうなんです:!!:

興味を持って聴くことが、何よりのポイント:heart:

お子さんにとって、1番身近な存在のお母さん。

でも案外、お母さんも子どものことをきっと・・だろうと想像しながら暮らしているのが感じられました。

興味を持って、もっと聴いてみよう!

聴いてみていいんだ!

そんな気づきが生まれたのを感じました。

判断でなく、興味を持って話を聴く・・それだけでコミュニケーションが

豊かになっていきます:-P


お母さん自身の課題も明確になりました。

目をそらしていたこともちゃんと見よう・・そんな勇気も生まれてきました。

大丈夫:!!:

ご自身の中に、ちゃんと答えも実現する力もあります:**:

ASUKAさんも愛情・信頼・尊重、そして存在承認を全身で現して、

受講者と向き合ってくれました。

ASUKAさんとの出会いも、受講者にとって、特別な体験だったようです。

手応えを感じた今回の体験セミナー、

これからもさらなるバージョン・アップを続けていきます!




Gao日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ