ブログ読者のみなさん

教育コーチのGです。

先週の日曜日、岡山県の県立高校で先生方対象に
アクティブラーニング研修をリードしてきました。

まずは、行きの新幹線の中で理論の復習




そして研修で何をしてきたって?
はい、普段高校生たちにやっている授業を
そのまんま、先生方に体験いただきました。



ありがとうのワーク、ぎょうざじゃんけん、スコトマなどの
アクティビティをふんだんに織り交ぜながら

うん十年前の高校生の頃に戻って
3人一組で生物のプリントに取り組んでいただきました。



校長先生を筆頭にみなさんとっても前向きで
アクティブラーニング型授業を進めていきたいと
語ってくださいました。

この写真はリムジンで駆けつけてくれた
中国地方きっての美人妻トレーナーが
かき氷とパフェをほおばるの図





アクティブラーニング | コメント(4) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。


いよいよ本日から娘たちは、夏休み。


昨日、通知表ももらってきて、

いろんな話を娘たちとできるはずが・・・。




朝から、奥さんの厳しい声。


そのあと、泣いている娘から手紙をもらいました。
(直接は、泣いてしまって言えないから)



【かぼちゃのサラダ】




【アジのフライ】




【フルーツパン】





これらは、小5娘が、学校給食時に食べられず、

給食着袋に直接入れて、

もちかえったものだそうです。すべて7月中です。



その1

入れてきたことを忘れて、

洗濯機に入れてしまったこと1回。

洗濯物と洗濯機に、コーンがあふれていました。



その2

それで怒られたことで、

今度は、自分の机の下のごみ箱に

そのまま入れて、この夏の暑さで、腐敗臭で部屋が充満したこと1回。



その3

充満した匂いを消すために、

ごみ箱にクリアファイルでふたをするという荒行!?1回。




その4

別の日、給食着袋に、食べられなかったものを入れたまま、

部屋に放置。

カビさせて、袋が使い物ならなくなったこと1回。



これは、これは・・・。



先生に、残してよいか、聞けないこと。

お友達に、食べてもらうようにお願いできないこと。

はじめて?出てくる食べ物になかなかチャレンジできないこと。



クラスの代表委員で、なにかと先頭に立つ自分が、

恥ずかしくて、せつなさがつのって、

娘がした行動が、のこりものを袋に入れること。



夏休み初日の告白としては・・・。

親として、いろいろ考えました。


休み明け、娘はどんな行動に出るでしょうか?


親として、いろいろ予測はしておきます。


乞うご期待:roll::*o*::ahhh::hahaha:


おしょう日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ

2015年07月24日
ガッツの幸せ日記鮫

■東京ラブストーリー:**::**::**:

先日の深夜、YOU TUBEで「東京ラブストーリ」をみました。:-P

みなさん、ご存知ですか。1991年に放映されたトレンディードラマです。(25年も前ですよ)

久々に目の前にあらわれた、赤名リカや永尾カンチ、三上や関口・・・・・
私の体中の血液が音をたててゴーゴー流れ出るのを感じました。:roll::roll::roll:
これを興奮しているっていうのでしょうね。:-P

馬鹿なようですが・・・:mrgreen:
めっちゃ、めっちゃ うれしくて、たのしくて、最高にハッピーになりました。
不思議ですがほんとなんです。:-D

赤名リカの表情や一言一言が私の心の奥底へズキンズキンと伝わってきました。8-|

赤名リカのセリフで「カンチ」を「ガッツ」に置き換えてみたりしてね:mrgreen:
「ガ・ッ・ツ ・・・! 小さいことにクヨクヨするなよ、なんとかなるよ、大丈夫だよ!」・・・:oops:
まぁ最高! 生きててよかった。・・・・:-D 


これは私が至福と感じる、
マッサージにいってしびれるより、ビール飲んで騒ぐより、温泉いってほっこりするよりもええ感じ。:mrgreen:

笑顔っていいですね:-D


■追伸
東京ラブストーリーを観てから、仕事も好調で
厳しかった夏期予算も達成してしまいました!
まさに、人生って「信じ込み・思い込み」ですよね:hahaha::hahaha:










ガッツ日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

ブログ読者のみなさん

教育コーチのGです。

(過去記事)アクティブラーニング!

(過去記事)AL実践講座in京都
の記事にもある通り

日本青少年育成協会が主催する
アクティブラーニング実践講座がスタートしています。
(講座についての紹介はこちらをクリック)


今や、日本青少年育成協会が推進する
教育コーチングをベースとしたアクティブラーニングが
日本の教育界を席巻していると言えます(言えんかな:ase:


ま、それはさておき
「アクティブラーニング(アクティブラーニング型授業)」って何と言うみなさんに
私の独断と偏見?でアクティブラーニングの解説を行っていきます。

その前に
何を隠そう私は10年前までドティーチングを行う教員でした8-)
ただ、これが意外に上質な授業で:**:(自分で言うな!?)

中学校の入学式にだけ出席してあとはぜーんぶ欠席という生徒を
3年間で引き上げ 
 大阪大学にたたき込み
 姫路にある姫路工業大学(現在の兵庫県立大学)に押し込み
 他にも、佐賀大学、和歌山大学、関関同立に滑り込ませました。

そして、実はここだけの話しなんですが、
このドティーチング授業の中に
アクティブラーニング型授業の神髄が隠されているんです。

それは何かというと.....

次回以降の話題ということで。



写真は私が実践するアクティブラーニング型授業の一コマです


アクティブラーニング | コメント(9) | 前へ 1 次へ

2015年07月16日
見えていないけど

超介です。

「自分と異なる体を持った存在のことを、実感として感じてみたい」と帯にあります。「目の見えない人は世界をどう見ているのか」(伊藤亜砂 光文社新書)を読みました。

 見える人は2次元で世界を見ることができます。では見えない人は世界をどう感じているのか?筆者は「見えないがゆえに「死角」が存在しない、3次元で理解をする」というように説明をしています。つまり全体を俯瞰するように把握するという意味です。

 この本を読み進めた理由は、塾生やら保護者の方々の行動、考えに対して私自身が「見えてないなあ」と思うことがあることからきているようです。理解したがり、わかりたがりの傾向のある「私」なので、どうすればよいか、を探しているようです。

 「情報」と「意味」の違いについて筆者は説明します。「情報」とは視覚情報、聴覚情報等の神経をとおって脳に行くもの、「意味」は脳が判断する中身、価値。障害のある人に対する「情報」の措置(補助的な対応)も無論大切です。例えば、点字ブロックとか、音声ガイダンスとか。そして、さらに「意味」はもっと慎重に扱われるべきと。意味をうまく共有できた、と思えたときに同じ床に立てるからです。

 例えば、計算間違いやら、ちょっとした写し間違いで、想定以上の点数をとれていない生徒がいます。それはひょっとすれば「集中できない」→「集中しない」→「他の考えが邪魔をする」→「他の考えに邪魔をさせている」→・・・・・・→「もっと注目してほしい」という「意味」かもしれません。

「見えてないなあ」と感じるのは「意味」が共有できにくいのかもしれません。「意味」を共有したり、作り出したりするのは大事な私の仕事です。



超介(長介)日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年07月15日
切なすぎて

教育コーチのあるくです。


先日のこと。


息子と本屋さんに。


子どもコーナーには、

絵本を読めるスペースが設けてあり、

お気に入りの絵本やおもちゃで遊んでいた息子。



少し大きめのお兄ちゃんがやってきて、

おもちゃを少しずつ自分のほうへ、

息子をひじで隅っこに押しやっていきました。



息子が脇からおもちゃを触ろうと手を出すと、

「やめろ!」

「動くな!」

と、厳しい防御。



こういう体育会系にあまりなじみがない息子。

びっくりきょとんとしていました。


それを少し離れて見ていた私が感じたこと。



思いっきり切ない!!



ああー、切ない!!!(笑)



こんな自分がいるなんて。



息子を自分の一部分と思っている証拠かな。。。

「親は子どもを守るべき」

「子どもは弱いもの」

なんていう思い込みや概念があるのかな。


なんて振り返っています。


ここに書いて、少し気持ちが癒えた気がします。





あるく日記 | コメント(3) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。


横浜日帰りで行ってきました。


圏央道が開通した関係で、長野県からも、かなり行きやすくなりました。



娘たちの目的は、

|羃擲垢任離轡絅Ε泪

▲ップヌードルミュージアム

コスモワールドの観覧車


野球観戦がいつも目的で、横浜観光をなかなかできていなかったので、

行きの車の中から、ハイテンション。



ミュージアムで楽しみました。

私としては、安藤百福氏のクリエイティブシンキングに感動しました。



娘たちは、何が一番の思い出になったのかな?

聞いてみようっと。


そういえば、いろんなモノを食しましたが、

一番おいしかったのは、【シュウマイ】だったそうです。

春巻きも、小龍包も最高だったけどなあ〜(笑)


おしょう日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年07月11日
AL実践講座in京都

教育コーチのなみぞうです。

AL(アクティブラーニング)実践講座が京都で開催されました。


   null

おかげさまで満席の大盛況。

そして、嬉しいことに、参加くださった皆さんが

より以上を目指す熱心さを持ち、何よりハートフル:heart:


       


まさに能動的な学びの場、協同学習がどんどん促進される場でした。




鈴木先生もこの笑顔。

    


「みなさんのアクティブリスニングのおかげです!」

そんな承認メッセージで、ますます皆さんが笑顔になって、

主体性や真剣さがどんどん高まっていきます。

グループワークも楽しくてあっという間でした:hahaha:


    


今日1日の学びや気づきもこんなにたくさん。

     


リフレクションシートの感想もとっても力強いです。


    




次回の実践講座がますます楽しみ:mrgreen:

ずっと前からの仲間:**:のようなつながりができました。


今回を逃した方、秋の開催を楽しみにお待ちくださいませ。







アクティブラーニング | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年07月10日
スペシャルな『親力』

教育コーチのなみぞうです。


今日はスペシャルな『親力』向上セミナーでした。

本当にと・く・べ・つ。



先週が2日目の開催だったのですが、

連絡もなく来られなかったママがお一人。

初日は笑顔で「次も楽しみです。ぜーったい来ます!」と

お帰りになられたのに・・・。



その当日も、

週が明けてから朝・昼間・夕方・夜と時間を変えて連絡しても、

電話がつながらない。。。




そして、昨日ついにつながったのですが

「え?明日じゃないんですか?」

:*o*::ase:



ということで、前日につながったのも何かのご縁。

急遽お声掛けしてサポートメンバーも集まってくれました。



で、ママ同士、ピアとしての関わりもふんだんに、

スペシャルな『親力』2日目を開催したのでした。




初日からとっても素直で一生懸命で、

どんなものが内から出てくるんだろうって感じるし、

何より丸ごと愛される存在。



心のお掃除できたかな?



来てくれて、出会ってくれてありがとう:heart:


急な呼びかけに応えてくれたメンバーにも感謝:heart::heart:



     null



9月の再会を楽しみにしています。





なみ日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

教育コーチのおしょうさんです。


先日、小5娘の参観日行ってきました。


理科の参観は、はじめて。



メダカの生態を学習中。


何年ぶりかの理科室。


今どきの顕微鏡は、ほぼ自動でいろんなものが見れるのですね。



隔世の感がありました。


理科係の娘は、せわしなく動いていました。:heart:



参観中、ある班から歓声が!

メダカが卵から孵る瞬間が見れたとのこと。




いろんなことがありますね。


来週は、小1娘の参観日です。


おしょう日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年07月09日
ガッツの幸せ日記鮫

■最近、あのね・・・:**::**::**:

最近、あのね・・・:**:
読書をする時間がなくなっているのに気づきました。
これまでは通勤電車でもよく読んでいました。
スポーツで大きな出来事があるとスポーツ新聞を買って
にこにこしながら電車の中でよんでました。・・・・が、
今では電車のかなではみなさんスマホをいじっています。
これも時代でしょうかね。:-P

今年も、あのね・・・:**:
夏の全国高校野球の季節になりました。
そして、各高校の野球部の選手紹介が出はじめました。
うちの長男も高1になったので同級生の名前もたくさんみつけました。
ただ長男の名前はありません・・・:-(
人生いろいろです。。。

最近、あのね・・・:**:
よく笑うようになりました。:-P
みなさんに「ガッツさん」と呼ばれるとうれしくなって笑いがでます。
単純ですが、いいですね。
やっぱ、コーチングネームはすごいです!
また、どこかでお会いした時に
  「よう、ガッツさん」
と一声かけてくださいね。:mrgreen:

最近、あのね・・・:**:
よく食べます!それも夜中にです。
ガツガツ食べて、大きくなりますよ!
この食欲、きっと超介さんのFBの影響でしょうかね:hahaha::hahaha::hahaha:


■追伸
先日、食あたりで朝まで苦しみました。:cry:
みなさん、生ものや賞味期限切れのものには注意しましょう!




ガッツ日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年07月08日
お蕎麦屋さんにて

教育コーチの なおです

先日お蕎麦屋さんにて

3〜4才位の女の子が突然
ウェ〜〜ン エ〜〜ン :*o*:って 泣き出しました

静かな店内一杯に響き渡る大きな泣き声

お隣の席の老婦人が
「元気な声 威勢がいいわねぇ :-D

目を見合わせて 思わずニッコリ:-D

そして
「普段、静かな生活だから、気持ちがいいわねぇ:heart:


うるさい :evil:って受け取る事も可能な状況

何をどう受け取るかも
人それぞれ
自分で決めているのだと思いました:**:




なお日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年07月07日
ペーシング

みなさん、こんばんは。
教育コーチのりんです:-D

今夜は七夕。
残念ながら、京都は曇り空。


さて、先日、3歳になったばかりの男の子を
お預かり。

ママとお別れする前から、大泣き。
「ママといく〜。ママとお仕事いく〜」と泣き叫ぶ。
で、男の子を抱っこ。

不安そうなママに
「大丈夫です〜。いってらっしゃい」と送り出す。

私も不安いっぱい。
こんなに大泣きしてて、大丈夫かしら・・・

そうだ、ペーシング!!
男の子「わぁ〜、ぎゃ〜。ママといく〜」
私「そっか〜、ママといくのね」
・・・泣きじゃくりすぎて、何言ってるのか???
男の子「やだ〜、ママがいい〜」
私「やだ〜、ママがいいよね」
とにかく呼吸を合わせる。すると・・・
だんだんと落ち着いてきた。



「だいじょうぶだよ。ママ、お仕事終わったお迎えにくるからね」
って私が声をかけたら、
「だいじょうぶ」という言葉が気に入ったみたいで、
その後、一人で
「だいじょうぶだよ。だいじょうぶ。ママおむかえくるから」ってつぶやいている姿が
とってもかわいらしく、愛らしく、頼もしかった。

ステキなお子さんに出会えて、今日も幸せな一日でした:heart:






凛(りん)日記 | コメント(2) | 前へ 1 次へ

2015年07月06日
終活に行った〜!

こんにちは!あんみつです:wink:

7月に入り夏本番ですね:heart:

京都の夏は祇園祭に始まり大文字で終わると
言われます。

とても暑おすが、よろしおす:heart:


先日、「終活セミナー」に行った〜:ase:

ウォーミングアップで、

人生は登山にたとえることがありますが
あなたは今どこですか?って。

まだ上っている
頂上がもうそこ
頂上に到達したところ
下りはじめている
旅の最後にきている


「人生の下山の時」

どう思いますか?って



それは、何より豊かだと:**:

上っている時は頂上を見て上る。
下山の時は、頂上からの景色を眺め視野が広がり
これから上っていく人を励ます事もできるって。


まだまだ人生の山を上っていると思っているけど
豊かな人生だったと思えるよう上っていくぞ!



あんみつ日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年07月06日
I got a spirit in myself!

 皆さま、おはようございます。コーチをやっていると、考え方や行動や、いろいろなことをコーチングしながら生きています。 教育コーチのいっすぅぃ〜です。

 ここのところ、映画を3本観ました。

 まずは“ロイック(黒人音楽)の日”6月19日には、「ジェームス・ブラウン/最高の魂(ソウル)を持つ男」 で、先週は、マーティン・ルーサー・キングをモデルにした「グローリー/明日への行進」、そして「あん」を観ました。

 まずはJames Brownから。
映画から、彼が、産まれたときは死んでいた、ということを知りました。で、蘇生した。私と同じです。
で、彼は思うんです。何かこの世で成す為に行き返ったんだ、と。<a spirit>がこの体の中にあるんだ、と。 〜今日の題はそこから8-)
 で、自分のことを彼の生き方に投影する。 私自身の育ちを彼の育ちと例えるのも僭越なんだろうけれども。 ひどい育ちをしている。でも、やっぱり、だからこそ:!!: 今の自分があるんですね。

 次に、Martin Luther King, Jr.の。
<何かをなす・なした>。キング氏の生き方はあまりにも知られ、今更とは思ったのですが、観ずにはいられませんでした。
 私は、大学の卒業論文で黒人文化をテーマにしました。ラングストン・ヒューズという作家をメインとしましたが、この時代のことはもちろん背景として、いろいろと調べました。そんなことからも親近感があり、呼んでいるとさえ感じて、観に行きました。
 「人」として描かれている部分に、感じるものがありました。

 そして「あん」。ほんとに何も予備知識なしで観に行きました。途中から、テーマはこういうことだったの?!と思いながら観たほどです。

 すこし遠距離的にみると、「人」のあり方、生き様、の映画を続けて観た感じです:roll:

 で、I got a spirit in myself!
 今回のJ.B.からもらった言葉:**: ここからずっとこれらが繋がっていきました。自分の生き方を辿りました。そして、自分自身の中にあるものを見つめなおしました。
 コーチであっても、実のところ、46時中、意図をもって選択をしているわけではない。私の場合は、やりたいかやりたくないか/好きか嫌いか/楽しそうかどうか/頼まれたものを楽しんでやろう、、、。
で、今、ここにいる。
 で、幸せだ。 そして、間違いなくここに“a spirit”が存在する。

 この最近流れた時間が、とても意味のある時間のようです:wink:


いっすぅぃ・日記 | コメント(1) | 前へ 1 次へ

2015年07月02日
見えていないなあ

超介です。

 数日前に読んだ本です。「シンプルに考える」(森川亮 ダイヤモンド社)、著者はLINE(株)の元社長さんです。選んだ理由は2つあります。4月にj. スクールをスタートさせた、そのメニューであるコーチングを用いた自立学習の参考になりそうであったから。もう一つはネットサービスを提供する会社に興味があるからです。

 教える塾ではなくて子供が育つ塾にしたいと考えてコーチングをフルに使っています。もちろんそれぞれの生徒が直面している受験やら、学校の勉強、進学、進路それらを対応させています。そのうちやろうとしている塾のスタイルが「定型的なメニューではなくて個別の(自由度の高い)メニュー」「結果(点数)支援型ではなくてあり方(生き方)支援型」を追求していることに気が付きました。この部分は見えてきたことです。

 学習塾で35年間仕事をさせてもらって、その体験から見えることもあるし、逆にその体験が邪魔をして見えていない(だろうこと)こともあります。現場で小中学生及びその保護者の方々に来ていただくと、私自身が「(私は)見えていないなあ」と感じることが多いです。特に彼、彼女らの感性の部分、何を重要視しているかです。

 この見えていない部分はそのままにしておいていいことも、それだけではいけないときがあります。

それだけではいけないとき、それらと向き合うコツは「自己開示」であるように思えます。先日期末テストが終わり、その結果を子供たちが持ってきて話してくれました。「それでどうなん?○○さんはどんだけ満足なん?」などきいて「ほう〜。」「そうなん。」など。そしてどうしてそう思う、とか私の感じたことを伝えるのです。私も彼らも大きく心の窓を開くのです。すると自然にその後が進みます。

どうやら、この私も、彼らも「自己開示」がうまくできるかどうかは普段の在り方にかかわってくるようです。「シンプルに考える」はそのヒントを与えてくれました。




超介(長介)日記 | コメント(4) | 前へ 1 次へ