強み を見つける

ストレングスファインダーというのをやってみました。人の能力を34の項目に分て分類し、アンケートのようなテスト(これが 強み発見機―ストレングスファインダー なのです。)で上位5項目をピックアップします。(さあ才能に目覚めよう という本に詳しく説明されています。web上で受験します。)

私の強みは「収集心」「内省」「着想」「学習欲」「共感性」と出ました。納得のいく回答でした。自身の力を明示されて、ひとりで考え事をしたり、すぐ泣いてしまったり、学ぶことが好きで本を読みまくったり、仕事の机の周りにはたくさんの棚があって、さまざまな情報が集まっていたり、仕事やら、人間関係の新しい切り口、見方に気がつくと楽しかったり、ブログにせっせと投稿したりすることがみんな理解できました。

また、上記以外の項目について無理をして取り組んでいることもよくわかりました。(あきらめるわけではありません。アプローチの仕方、心構えを変えることに気がついたのです。)「人はそれぞれ」を具体的にする方法を一つ見つけました。

書籍代金1600円で受けることができます。自分の才能に もやもや を感じている方、お勧めです。どのように仕事、人間関係に向かい合えばよいかのヒントが得られますよ。

“強み を見つける” への1件のフィードバック

  1. キヨシです。
    強みがわかって、納得されているということは、
    自信につながりますよね。
    弱みではなく、まだまだ自分にある可能性ですね。
    なるほど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です