アクティブラーニング実践フォーラム 2017

 みなさん

こんにちは。

そら@内藤です。

11月4日・5日と京都大学を会場にして、

アクティブラーニング実践フォーラムが開催されました。

私は、2日目の第4分科会で、

「教師の主体的な研修が子どもたちの主体的な学習を創り出す」

という内容で、赤穂中学校の実践をお伝えしました。

「主体的、対話的な学び」を創り出すために一番大事なことは、

私たち教師が「主体的、対話的に学び続けること」だと思います。

誰かに言われたから、やらなきゃいけないから・・・という

アクティブラーニングでは未来は開きません。

熱い思いを持ち、自ら実践している先生方と出会えたことに

感謝しています。

H29 ALフォーラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です