愛の力

教育コーチの修業僧です。

次女(2)の観察日記です。

次女は部屋から,ネックレスや指輪などの装飾品を見つけては,誰が教えたわけでもなく  適切な場所に装備することができます。

 そんな,次女をみてドラクエを思い出した私は,冗談めいて「○○ちゃん(次女)は,素早さとか,みのまもりをいつく高めることができたの?」

と問いかけると,次女はすぐさま,「ちっが~う!」と,決めつけに反発して怒り出す。

人は育とうとする生き物です。自分を輝くことを望み,よくなることを望み,そのためにいろいろな思考や行動を選択します。2歳の次女であっても例外ではありません。

光るものを身につけることで,自己の内面の輝きを受け取ってほしかったのかなぁと思っています。

当然,手放すことに猛烈な抵抗を表現します。逃げる,泣く,怒る,反撃する…。ありとあらゆる手段を選択して,自己の輝きを表現する装飾品を守ろうとするのです。私がボスキャラにみえたのかな?何が起こると手放すのかなと私が思考をしているときのことです。

母親が長女とお風呂に入りました。抵抗していた次女は当然おいてきぼりです。

すると,あれだけ手放すのを抵抗していた装飾類を一気に手放し,「おか~さ~ん!」と泣きながらお風呂場へダッシュしていったのです。

人は育とうとする生き物です。すべての生命の根源は愛なのではないかと思っています。

どんなに,自分を輝かせるものが目の前にあったとしても,愛されている,自分はここに居てもいいんだという,安心感や所属感を充足する愛にはかなわないようです。

コーチングのスキルや理念に傾倒することなく,あり方から人の育ちを支援したいと改めて気づく瞬間でした。

“愛の力” への1件のフィードバック

  1. キヨシです。

    お子様の成長、楽しみですね。
    すべては愛情に支えられている。
    お子様も大きな安心感でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です