おしょうさんの子育ち日記(10月その3)

教育コーチのおしょうさんです。

小学校の音楽会が近づいてきました。

娘は、うれしそうに練習の報告をします。

「○○先生から、ほめられたよ☆」

「大きな口を開けて、大きな声で歌って、すごくいいって。」

「すごく、うれしそうに歌っていますね、って。」

「○○くんからは、なんでそんなに歌うの上手なのって言われたよ。」

大きくなったら、歌手になると力強く宣言する娘には、

どれもすてきな承認のことばです。

親から見ても、音をとるのに、リズムをとるのに、なかなか一回では

うまくいかない娘ですが、

みんなからの承認と、夢への思いの強さで、

次第にうまくなっていきます。

周りからの承認。

それを受けることのできる娘。

その娘をみることができる、私たち。

しあわせです:heart:

“おしょうさんの子育ち日記(10月その3)” への62件のフィードバック

  1. あるくです。
    うれしそうに歌を歌う。
    大人になるにつれて、だんだんしなくなってるなあって思います。
    お嬢さんの夢を思う姿が愛しいですね:heart::heart:

  2. キヨシです。
    娘さんはもちろん嬉しい。
    それを聞いたお父さんはさらに嬉しい。
    承認が人を育てますね!

  3. そら@内藤です。
    歌うことが大好きで
    ひたすら歌う様子が目に浮かびます。
    かわいい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です