おしょうさんの子育ち日記(7月その2)

新婚旅行以来の海水浴をした、

教育コーチのおしょうさんです。

今回は、その海の話ではなく、

2歳9か月の天才?画伯の娘についてです。

7月のある休日の午後。

2歳の娘が

お庭から大きな声で私を呼んでいます。

『ぱ〜ぱ〜あ〜!ちいちゃんねえ〜、がっこうのせんせいになったんだよ。』

いつものなりきり劇場かと、

『はーい。』と、顔も合わせず、返事をする私。

そのあとも、すこしたっては、

そのセリフを言っては、

また、遊びに戻っていました。

悲劇?に気が付くのは、それから数時間後。

おうちで、バーベキューをしようと、近くのホームセンターに

炭を買いに行こうと、車のドアを開けようとしたとき、

フロントドア一面に、素敵な絵が。
(ちょっと見づらいですが)

20110722-110722_1212~020001.jpg

ありゃ、後ろのドアも。

えええ〜、助手席のドアも。

娘を呼んで、『ちーちゃんが、かいたの?』

と確認すると、

『うん。』『ちーちゃん、学校の先生になったんだよ。』

この顔らしきものは、生徒たちかあ〜。

数年前、上の娘も、奥さんの車にすてきな模様を描いていました。

やっぱり、姉妹だなあ〜。

“おしょうさんの子育ち日記(7月その2)” への5件のフィードバック

  1. これは天才画伯です!:mrgreen:
    子どもは絵が好きですね。
    かつて我が家には落書き画伯がいました。:hahaha:
    ピカピカのホワイトボードだったのですね。
    超大作です。
    悲しくフラフラしながらも:[]何だか笑っている:oops:おしょうさんでしょうか。
    お姉ちゃんに色付けしてもらいオリジナルペインティングはいかがでしょう。

  2. あるくです。
    うーん:!!!:
    この結末は予測できなかった…:ase:
    さすが、おしょうさんの娘さん:heart:

  3. キヨシです。
    なるほど。
    子どもの好奇心は素晴らしいですね。
    次回作が楽しみです。

  4. 超介です。
    おお・・・・・
    大胆で自由な想像力と
    行動力
    これまた自由なこと!!

  5. 日の出です
    子供の絵っていいですね。:hahaha:
    先生ですか:**:
    やはり血筋でしょうか。
    未来がつまっている絵ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です