学校教育相談実技研修 教育コーチング講座

教育コーチのGです。

今、東京行きの新幹線の中から書き込みをしています。

今回の東京行きは、明日開催される「学校教育相談実技研修」の教育コーチング講座を担当するためのものです。

昨年も同じ講座を担当したのですが、とっても素敵な先生方(肩書きは指導主事の方がほとんどです)と最高の講座を創り上げ、夜は夜で、お酒と「もうひとつの土曜日」で熱狂し、生涯忘れることのないものとなりました。

今年は、参加される先生方と最強の講座を創り上げてきます。
色々な個性の先生方との出会い、これがいいんですよね。

実は夜の宴会の方が楽しみなんじゃないかって?

そう、その通り、ではなくて、

講座の充実度合いが、夜の懇親会の雰囲気をつくるんです。

だから、講座に、とびっきり力を入れる!?

これって、やっぱり、宴会のため?

講座案内の詳細はこちらをクリック

【私の個人ブログ】初級教育コーチ実践編講座の紹介はこちら

つながり・・・

今日 新たな発見をしました

実家の仏壇を整理していましたら
古い勲章がありました

私の祖父が秋田にいたこと
そして、そこから朝鮮に渡ったこと

祖父がそこに滞在していたときに
国や朝鮮総督府から
様々な勲章をいただいていました

その中には
「叙勲五等瑞宝章」と銘打ったものも・・・

自分の祖先にそんな立派な人がいると知ると
自分の中に、どこからとも無く誇らしい気持ちが
湧いてきます

ちょっぴり 身の引き締まる思いがします
祖先に恥じない自分でありたいと思います
子どもに対しても胸を張れる自分でありたいです

そんなところから 「つながり」 を感じると
何かできる自分であるような気がしてきます
不思議です

DNAの中に何かがあるのかな?って思います

すっかりそんな時代ではなくなってしまった感はありますが
日本人の誇りもあります
我が家の誇りも感じます
いろいろな人のお陰も感じます

タテにもヨコにも
前にも後ろにも
いろいろな次元を越えてつながりを感じる

一人じゃないって つくづく思う
今日の一日です

長い一日

たびし@小山です。

朝、八重洲口のホテルで6:30に起床。
新幹線に乗って10:30に京都の事務所へ帰着。
11:00から御世話になった方の葬儀に参列。
13:00からミーティング。
14:30に食事。
15:30からメール処理。
17:00からデスクワーク。
18:00から面談。
20:00からデスクワーク。
22:00から電話コーチングセッション。
23:00からデスクワーク。

泣いて、笑って、怒って・・・
いろんなところに行き、色んなことをやり、いろんなことを考え、
身体も、頭も、今日も一日よく頑張った。

今日もたくさんの人と関わった。

頭の中の未決箱がいっぱいになっていると
人との対応がすごく雑になる。
そんな僕にも、丁寧に対応してくれる仲間たち、ビジネスパートナー、クライアント。
ありがたい。そう、「有り難い」ことだ。

頭の中の未決箱は一旦減って、またいっぱいになった。
だから人との対応が雑になる・・・ではなく、
そして人と向き合う。

明日は、そんな一日にする。

強み を見つける

ストレングスファインダーというのをやってみました。人の能力を34の項目に分て分類し、アンケートのようなテスト(これが 強み発見機―ストレングスファインダー なのです。)で上位5項目をピックアップします。(さあ才能に目覚めよう という本に詳しく説明されています。web上で受験します。)

私の強みは「収集心」「内省」「着想」「学習欲」「共感性」と出ました。納得のいく回答でした。自身の力を明示されて、ひとりで考え事をしたり、すぐ泣いてしまったり、学ぶことが好きで本を読みまくったり、仕事の机の周りにはたくさんの棚があって、さまざまな情報が集まっていたり、仕事やら、人間関係の新しい切り口、見方に気がつくと楽しかったり、ブログにせっせと投稿したりすることがみんな理解できました。

また、上記以外の項目について無理をして取り組んでいることもよくわかりました。(あきらめるわけではありません。アプローチの仕方、心構えを変えることに気がついたのです。)「人はそれぞれ」を具体的にする方法を一つ見つけました。

書籍代金1600円で受けることができます。自分の才能に もやもや を感じている方、お勧めです。どのように仕事、人間関係に向かい合えばよいかのヒントが得られますよ。

つながる

どんです。
この1週間、起こるべくして起こったかのように
不思議なオーラを感じています。
きっと、人生航海図&ヒューレン博士のパワーです。

<ヒューレン博士の著書よりご紹介>
『私達を動かしているのは100万分の1の記憶(メモリ 
ー)なので、自分で何とかしようとしたりなど考えない。

ただ、手放す。

手放す覚悟さえできていれば自然に導かれる。
(土地、物、人物、すべてのもの)
自分にふさわしいパートナー、仕事、家・・・全部のことを神聖なる知能はすべて知っている。

それを妨げているのは、私達の思考・記憶。
これら自分のメモリー、グルグルまわる思考を
Just クリーニング。ただ、4つの言葉を唱えるだけ。

「I love you(愛しています)」
「Thank you (ありがとう)」  
「I’m sorry(ごめんさない)」
「Please forgive me (許してください)」

このクリーニング効果でゼロになれる。
すべてはゼロから始まる.
ゼロの場に立つと、意図せずして起こるべきことが起こる。すなわち、自分にとってふさわしい道が開けていく。
(但し、ゼロにならないかぎり、自分にとってふさわしいものが何かすら分からない)

ただ、4つの言葉。言霊はパワフル。
「なぜ?」「本当なの?」…疑いもひたすらクリーニング。顕在意識では難しく感じても、潜在意識は素直。
唱えていくことを続けていけば、スーッと入っていくだろう。潜在意識は濁りなくそのままの言葉を受け入れる』

私のミッションは『悩み苦しみを受けとめる』
「ほ・ら!来た!来た!キタ・・・!!!」
何かが今日つなっがた気がしています。

激痛・手術・回復 で学んだこと

胆のう結石、胆嚢炎のため手術を受けました。のたうちまわる痛みをこれほど長時間覚えたことはありませんでした。深夜12時頃から翌日11時頃まで腹痛で約11時間、一睡もできず苦しみました。原因が判明し、痛みが起こってから40時間後に手術を受けました。術後4日後には仕事に戻れました。人差し指の先ほどの石が4つほど出てきました。

この5日間は濃い時間でした。退院できた時、心からすべての人に感謝をしました。人生に対する姿勢が変わりました。お世話になった愛媛県立中央病院(救命センター5階に5日間入院していました)の医師、看護師さんには本当に、本当によくしていただきました。痛みと不自由さで苦しむ患者へのcareの中にプロとしての知識と行動力、人としての明るさ、誠実さを体験、あるいは見聞きし感動しました。

そのような、医療従事者の皆さんと、高度にIT化された施設に支えられて、術後の身体の回復力を食事毎に実感していきました。手術後、最初の食事は翌日の昼食でしたが、二口程度食すると身体が発熱し始め半分程度しか食べられませんでした。が、一食毎に回復し、3食目からはおいしく完食できました。

病院には書籍数冊と音楽やら講演の音声ファイルが入ったデジタルレコーダーを持ち込み、昼間は本で気を紛らわせました。チャンスととらえて、普段読みにくい理論書を持ち込みました。2冊は読めましたが、想定ほどは進みませんでした。消灯後はイヤホンで音楽(モーツアルトと川中美幸と高橋真梨子とフォークソング)と講演(セルフカウンセリングの)を聴いて眠れぬ夜を過ごしました。

ある心理学者の「己を成長させるためではなく、他者を操作するために自らの力を使うすべての人を私は神経症と呼ぶ」という言葉がピーンと響きました。

いつの間にか神経症的になっている自分を振り返らせてくれる言葉、私がどこにいるのかをある方向から教えてくれる言葉だからです。同時に自らの力を他者との関わり合いの中でいかに使うか、その見本を今回の入院中に、医療従事者の方たちの中に見出しえたと思うのです。

その2つのことが、退院後、私の人生に対する見方を変えたのです。(きっと)

おしょうさんの娘育ち日記(6月その2)

教育コーチのおしょうさんです。

年長娘の最近の成長ぶり。

?,?風呂そうじ当番をパパから略奪?しました。

浴槽を洗剤で、アワアワにしながら、遊んでます。

遊びながらも、親のマネやお手伝いをする娘に、

感謝の気持ちを伝えています。

「ありがとうね。」

?◆屐・$は、もうたおきくなったから、

おふとんは、ひとりで寝るからね。」

いきなりの宣言に夫婦でびっくり!

「ママ・!パパ・!」と言って、なかなか寝なかった娘。

「おとなが、おうちに2人いないと、○○は寝れないの!」

と、パパの帰りを待っていた娘。

背の高さも110センチ、体重は20キロ弱。

寝相が、なかなか激しい娘から、

毎晩ひじアタック、蹴りを受けていて

飛び起きるのもなかなかうれしいパパとしては、

さみしい夜が続きます。

でも、明け方になると、なぜか、パパの隣で寝ている娘に、

親業を満喫しているパパでした。

2010『親力』向上セミナーin京都  2nd

教育コーチのなみぞうです。

人生航海図から戻って3日目。
今日はパパ・ママ達をめいっぱい応援する日。

『親力』向上セミナーの初日でした。
今年は2回目。そして、ほぼ満席での開催。

こんな感じです。

20100624-sessyon.JPG

気合いが入りましたが、力まずいい感じ。

皆さんが互いに学び合う場。
想いや感情を出してもOK。

20100624-futarigumi2.JPG

凛ちゃんと一緒に、みなさんをサポート。

20100624-rin2.JPG

いやぁ、濃かったです。あっという間でした。
受講者の皆さん同志での支援も素敵でした。

20100624-minna2.JPG

パパの参加も嬉しい限りです!

愛おしい皆さん。めちゃめちゃ好きになりました。
来週もお待ちしています♪

ガッツの幸せ日記?

■心はいつも“少年時代”

6月24日(木)パパママコーチング「親力」向上セミナー。

今までにたくさんのパパ・ママが参加され
自己をみつめ、新たな気づきや発見をされたことでしょう。

思えば私自身も昨年のこの時期にサブとして参加し
確実に人生が変わった。

人生航海図から序奏が始まっていたが、
まさにはまった!

ありがたい、感謝、感謝です。

・・心はいつも“少年時代”・・

あらからアクノレッジシートも359枚
無意識のおもしろさも味わえるようになった。

授業スタイルもかわった
たくさんの人たちとの出会いもあった
不思議と再会も多かった。

そんな人たちから底知れぬパワーも授かった
人生は、おもしろい。

・・心はいつも“少年時代”・・

そんな気分で、

朝6時から深夜1時まで走りっぱなし
でも、息切れなし。
(たまにマッサージに行くけれど・・・)

人生 プラス、マイナス「0」
いいこともあれば、つらいこともある、
でも悪い人はいないね
(こわい人はいるけど ・・・嫁さん)

・・心はいつも“少年時代”・・

みんな一生懸命生きている、
一生懸命汗かいて、前向いて進んでいる。

そんな、人たちを応援する自分は幸せ。

今日も最後は静かに美味しい焼酎飲んで
かわいい子どもたちの寝顔をみて、一日を終える!
あ・幸せ!

☆☆今日の一曲 

私のオハコ “少年時代” いきます

夏が過ぎ 風あざみ ♬
  だれの憧れにさまよう
  青空に残された 私の心は夏もよう♪

  夢が覚め 夜の中 長い冬が ♪・
  窓を閉じて 呼びかけたままで♫
  夢はつまり 想い出の後先(アトサキ)

  夏祭り 宵かがり 胸の高鳴りに合わせて♪
  八月は 夢花火 私の心は夏もよう #
  Um Um Um Um Um—-m—

・・
少年時代の気持ちになれ、そのパワーが蘇る
それが「親力」の魅力だ!

※今回なみさん、凛さんと
 同じ空間でわくわく気分を味わえず残念です。